・お母さんありがとう

Licensed by gettyimages ®

皆様は母の日に何かされましたか。今年も訪れた母の日ですが心がホッコリするお話をいくつかご紹介したいと思います。

・母の日とは

母の日(ははのひ)は、日頃の母の苦労を労り、母への感謝を表す日。日本やアメリカでは5月の第2日曜日に祝うが、その起源は世界中で様々であり日付も異なる。例えばスペインでは5月第1日曜日、北欧スウェーデンでは5月の最後の日曜日に当たる。

出典 https://ja.wikipedia.org

日本だけでなく世界中に定着している「母の日」、母の偉大さは世界共通ですね。
いつもは恥ずかしくて素直に母への感謝の気持ちを伝えられなかったりしますが、母の日がくれば素直になれる気がします。また、母親たちは改めて子供達の大切さを実感できる日でもあります。

1.ママはパフェ、たべてないのに、何でうれしそうなの?

なんでママはパフェを食べれていないのに、嬉しそうなんだろうと考える子供。皆様も同じような事を思ったことはありませんか?ママよりも自分の方がいい服を着ていたり、美味しいご飯を食べていたりするのは何故?自分より損しているはずのママが満足そうにこっちを見ている…何でなんだろう?と幼いながら疑問に思ったことがある人も多いはずです。

・いつの日か大人になり、親になればわかること

大人になり、自分も子供を持つ身になったら自然とわかることなんですね。母の大きな愛に心が温かくなってしまいます。

・嬉しそうにするパパもいる

きっと向かいにはそんな二人を嬉しそうにみるパパもいるはず。家族っていいですね。

・母の優しさに気づく日

こういった母の優しさに気づくことができる日が「母の日」でもあります。心の底から優しい気持ちになれる日ですね。

2.素直になれなくなっちゃった

出典 https://twitter.com

小さい頃は素直に「愛してる」とお母さんに言えていたのに、大人になると言えなくなってしまうのは何故なのでしょうか。そんな素直になれない自分の背中を押してくれる日が母の日でもあります。少し素直になるだけでとても喜んでくれた母、素直になってよかったなと思いますね。

3.肩たたき券

あるある!母の日といえば、肩たたき券です。お母さんの肩を気持ちよく叩きまくってあげたい。

4.母の日って何だっけ

お母様!そんなお母様が好きです。

5.毎年忘れない

社会人になっても、毎年母に感謝の気持ちを伝える息子。何歳になっても母親は母親なのです。とても優しい息子さんですね。

6.ままへ 母の日おめでとう!でも…

「そんなおこんないでよくない?」
素直すぎました。

7.仲の良すぎる家族

出典 https://twitter.com

パパの寝ころびながら本を読んでる雑さが素敵。兄もノリ良すぎ。可愛い家族のLINEに癒されます。

8.ツッコミどころ満載だけど可愛い

出典 https://twitter.com

不器用な四女のとっておきの愛がたまらなくいとおしいです。気持ちを伝えるのに豪華なプレゼントを用意する必要はないということがわかる例ですね。

9.今日だからじゃなくて

出典 https://twitter.com

「いつも」で終わらずに「いつまでも」という言葉がとっても温かい。ずっとずっとお母さんのことを大好きだからね、という思いがあふれています。

・いかがでしたか。

Licensed by gettyimages ®

どれも素敵なお話ばかりでうるっときてしまいました。

見ているだけで心が和んで優しい気持ちになってしまいました。母の日っていいですね♪母の大切さを改めて実感できるお話達でした。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス