なんか、頻繁にナンパやキャバクラや風俗のスカウトに引っかかるという女性も多いのではないでしょうか?また、男性であれば客引きやスリによく遭うという方も多いと思います。

そういった方はどうして狙われるのでしょうか?元スカウトや元キャッチと言った人物に聞いてみました。

キャバクラや風俗スカウトが声をかけやすい人 ゆっくり歩く

スカウトはどういった人を狙うかというと基本的に1人でゆっくり歩いている人に声をかけやすいそうです。早歩きで歩いている人は急いでいる場合が多く声を掛けても無視されたり逃げられる事が多いが、ゆっくり歩いている人は時間に余裕があり、話を聞いてくれる場合が多いからだそうです。

なので、ゆっくりふらふらと歩いているとスカウトに声を掛けられやすくなるそうです。これはナンパでも一緒でその時は予定があっても連絡先が運良く聞ければ暇な時に遊ぶ事が出来る可能性もあるので、とにかく声をかけるようです。

キャバクラや風俗スカウトが声をかけやすい人 スマホ歩き

歩きながらスマホをいじると声を掛けられにくいと思っている人も多いようですが、それはあくまでも道を聞くなど通常の声掛けだけです。スマホを見ながら歩いている人は周囲に警戒をしていない人が多く、道を塞いで声をかけやすいのです。悪質なスカウトは道を塞ぐように声を掛けそのまま自分のペースに引きこむのです。

また、もしも働く場合でも法律や条例に違反しているような事をする人間のお店などで働くのはトラブルの原因になります。

そもそも、歩きスマホ自体危険な行為です。人とぶつかり怪我をさせてしまったり、自分が怪我をする可能性も高くなりますし、ナンパやスカウトの被害にもあいやすくなってしまいますのでやめましょう。

ナンパに遭いやすい人 きょろきょろしながら歩く

まず、最初に書いておきたいのは、先ほどのスカウトの項目で書いたものは基本的にナンパにも言えます。ゆっくり歩いていたり、スマホ歩きをしていると声を掛けられやすくなってしまうのです。

初めて行った場所だからときょろきょろと周りを見ながら歩いていたりませんか?これは、上京してきた人などに多いと思うのですが、これをしてしまうと慣れていない事がナンパする男にバレてしまいます…。俺達が案内しようか等と声を掛けられる可能性があがるのです。初めての場所だからといってあまりきょろきょろせず、堂々と歩く事が大切です。そうすればナンパにあいにくくなるのです。

スリの被害に遭いやすい人ってどんな人?

さて、ここまでは男性にはあまり関係ない話でしたが、今度は男女ともに被害にあうスリです。スリは注意力散漫な人を狙う場合が多いのです。地図を見ながらゆっくり歩いていたり、スマホを見ながら歩いている人と言うのは非常に狙われやすくなります。

スマホや地図を見る場合は一度道の端によって立ち止まって見ましょう。人間どうしても2つ以上の事を同時にすると周りへの警戒が疎かになってしまいます。ナンパやスカウトなどと違いスリの場合は電話で話している人も狙われやすくなりますので、注意しましょう。

キャッチが声をかけやすい人ってどんな人? 居酒屋・キャバクラ編

居酒屋やキャバクラのキャッチと風俗のキャッチでは声をかける相手がちょっと違いますので、まずは居酒屋・キャバクラ編です。居酒屋やキャバクラのキャッチは、基本的に複数人のグループを狙います。キャバクラの場合は1人客にも声を掛けますが、基本的に人数が多い方が一気にお金を落としてくれますので、声を掛けられやすいです。

どういったグループに声をかけやすいかというと、ゆっくりだらだらと喋りながら歩いているグループやお店の看板を見ながら歩いているグループです。ゆっくり歩いていると声を掛けやすいですし、お店を見ているグループは店が決まっていない場合が多いからです。

キャッチを待っているのであれば、構いませんが、そうでない場合はうっとおしいですよね。店が決まっているのであれば、あまりだらだらと歩かず、目的のお店までさっさと歩いて行くのがいいのです。

キャッチが声をかけやすい人ってどんな人? 風俗編

風俗はキャバクラなどと違って基本的に友達と二人でというパターンは少ないですよね。風俗の場合は1人の人を狙います。私自身も若い頃はやたらとキャッチに捕まっていました。可愛い子といい事しない?等と声を掛けられても、興味がなければうっとしいだけですよね。

どういう事をしていると声を掛けられやすいかというと女性のスカウトやナンパとほぼ一緒でゆっくりと歩いていたり、きょろきょろ歩いている人です。さっさと歩いていると声を掛けられにくいのです。

また、キャッチをやっている方を見ながら歩くと興味があると思われますから声を掛けられてしまいます。声を掛けられないようにする為にはさっさと目線をそちらにやらずに歩いて行くのがベストです。

色々な被害に遭いにくくする為には…。

では、最後に、どう歩くべきかです。

・ゆっくり歩くなさっさと歩け
・きょろきょろしない
・スマホ歩きは絶対にしない

これらはナンパやスリ、キャッチ、スカウトだけでなく恐喝の被害などのリスクも減らせます。ゆっくり歩いたり、スマホ歩きやきょろきょろしているとぶつかりやすいですよね。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス