もしかしたら今の若者はしらないんじゃないか…。

そういったことはたくさんあると思います。ツイッターなどのSNSでもよくそんなつぶやきが見られますよね。

カメラのフィルムの「やっちまった」感

トイカメラなどを趣味にする方だとわかるかもしれませんが、この現像前のフィルムを焼付けてしまう感じは伝わらないかもですね。

そんな中、ツイッターユーザーの「ゆうや」さんが投稿した「若者は知らない」系のあるツイートが、予想外の展開を見せています

■そのつぶやきがこちら

今の若者はこれがなんなのかわからないだろう?

出典 https://twitter.com

この文章とともに添えられたのは2枚の写真。

出典 https://twitter.com

どう見ても、車についているあの部分ですよね。確かに懐かしい感じはしますが、実はみんな知っている様子。思わぬ大喜利大会が始まりました。

■みんなの反応

ワイパー?

これが左右に揺れるんですね。

コンタクトレンズ入れ?

確かにそんな形!

回すと車に推進力が…

完全に人力…

非常用ハンドル

なんだかそれっぽい説明

正解だけど…

なんかすごい尾ひれがついてますね。

みんな知っている正解は?

正式名称「レギュレーターハンドル」

出典 https://twitter.com

ようするに、手動で窓を開けるためのハンドルですね。最近の車はほとんど電動なのであんまり見なくなりました。

若い人も結構知ってるみたい

回すのに結構力がいるんですよね。

当たり前に知っているという意見が多いです。

■まだ現役のところも

軽トラがあるならわかる

確かに、軽トラについているイメージ。

カローラにも

こだわりで古い車に乗られている方もいますからね。

教習車についていた

なるほど、そんなケースも。

じいちゃんばあちゃんの所はこんなもん

そのイメージもありますね。

■実は昔のほうが便利だった

確かに、ハイテクだ!と感動しましたね。ただ、昔のほうがよかったという方も…

キーが抜かれていても動かせる

確かに、「窓閉め忘れた!」というときにキーを刺さなくていいのは便利です。

もしもの時も

手動だからできることがあります。

微調整も可能

今の電動タイプは微調整が難しいんです。

確かに、アナログにはアナログの良さがある気がします。これから先、こういった古いハンドル型のものに出会ったら、ついつい無駄に開け閉めしてしまいそうです。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス