台湾最大の都市“新北市”にある…凧をテーマにした公園『石門風箏公園』で毎年行われている

石門国際凧揚げフェスティバル

で披露された、自転車をモチーフにした凧(カイト)。これが海外の大手ネットメディアで紹介され、話題になったいたので紹介したいと思います。

空を飛ぶ自転車といえば…1982年に公開された“スティーブン・スピルバーグ”監督のSF映画『E.T』を思い出しますが…

あの名作シーンそのままに、ペダルを必死に漕ぎ、大空を舞う自転車の姿…

これは面白すぎます!

なお、自転車を漕ぐことによって、揚力を生み、空を飛んでいるわけではありませんが、ペダルを回し、上へ上へと上昇する姿は、思わず

『頑張れ!』

と、応援したくなる仕様。これは見ていて飽きません。

ちなみに、空を飛ぶ仕組み“揚力”は…

体の胴体部分に風を受ける事で

発生するのだそうで、風が弱い日は、上に補佐凧を用いて安定させるのだそうです。(もちろん補佐凧が無くても上がります。)

『頑張れ!』

という声援を受け…

必死に大空を舞う自転車凧。では、哀愁漂う…その姿。動画にてご覧ください!

出典 YouTube

頑張れ!(笑)

この日、どんな凧よりも観客たちの心を掴んだ…この自転車型凧。これは制作者も…誇らしかったに違いありませんね。

凄い!
■こんな形状で飛ぶなんて信じられないよ!
売ってたら絶対に買う!

と外国人たちも大絶賛していた…自転車型凧。興味を持った方は動画を参考に、自作してみてはいかがでしょうか?

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら