4/14(木)に発生した熊本・大分地震。大きな余震は収まりつつありますが被災者の方はまだまだ復旧に向けて厳しい生活を送っていることでしょう。現在、政府や民間などから様々な支援が行われていますが、気になることがたくさんあるはず。
政府が4/28(木)が「熊本地震被災者応援ブック」というのを公開しました。

入手方法は?

この「被災者応援ブック」はインターネットに接続できれば誰でも入手することができます。先ずは

上記の首相官邸ホームページへいってください。そうしますと

出典 http://www.kantei.go.jp

こういう大きな画像が出てきますので、下にスクロールをしますと

出典 http://www.kantei.go.jp

「ダウンロード(3.4MB)」というPDFファイルのダウンロードと「電子書籍(無料)はこちら(Yahoo!ブックストア)」という文字が出てきますのでどちらか好きな方をクリックしますとPDFファイルはダウンロードを開始して電子書籍は

無料で閲覧できるページが表示されます。PDFファイルでダウンロードされた方はダウンロードしたファイルを開けば見ることが可能です。

どんな内容か?

中身は目次を見ていただくとわかる通りですが、

出典 http://viewer.bookstore.yahoo.co.jp

かなり多岐にわたっています。その内の一部をご覧ください。

出典 http://viewer.bookstore.yahoo.co.jp

これは震災にかこつけた義援金詐欺や悪質商法に関する連絡先です。

出典 http://viewer.bookstore.yahoo.co.jp

これは被災者の方は気になる「罹災証明書」に関する質問や問い合わせ先になります。

被災しても避けられない税金の支払いですが申告や納付の期限延長が既に決まっていますので、そこで支払いに関する相談先も記載されています。

出典 http://viewer.bookstore.yahoo.co.jp

また、避難生活中の子供の遊びについてだったり、

今から気になる食中毒やアレルギー、生活習慣病予防に関する記載や

出典 http://viewer.bookstore.yahoo.co.jp

被災して保険証をなくしてしまった人もお医者さんにかかることができて受診料は猶予されることも知らせてくれています。

お金に関することや

チェックシートや

公衆無線LANの案内まで載っていて、被災者の方に役立つ情報が載っています。この「熊本地震被災者応援ブック」は全部で56ページありまして、ここで紹介したのは一部になります。ですので、この記事だけを見て「自分には必要ない」と思わずに

ここでPDFファイルか電子書籍で読んでみてください。配布も許諾者の許可を取らなくても配布できますので知らない人にも配布してみてください。

「熊本地震被災者応援ブック」は「いつもの生活を取り戻す」ための冊子です。是非ご活用ください。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス