アメリカ・ヴァージニア州チェサピークに住む小学1年生のアナイヤ・エリックちゃんには生まれつき両手がありません。でも義手を使うことなく日常のことはほぼ何でも自分で出来るし、朗らかで学校でも人気者です。

そのアナイヤちゃんが、全国ペンマンシップ大会で優勝して話題になっています

出典 http://www.gcagators.org

ペンマンシップとは…

ペンマンシップ(Penmanship)というのは日本でいう「書き方」のことで、英習字と訳されています。活字体、筆記体の書き方練習のことです。

アナイヤちゃんの文字の書き方

出典 http://abcnews.go.com

手指で鉛筆を握ることができないアナイヤちゃんは、立って机の上に前かがみになり、両腕で鉛筆を支えて文字を書きます。

アメリカの小学校では低学年用の机は子供用に低いのですが、アナイヤちゃんには普通の高さの机がちょうどいいのだそうです。

担任の先生のジョーンさん

出典 http://abcnews.go.com

「アナイヤちゃんのような生徒を受け持つのは初めてでした。でもクラスでの作業は何でもできるのでとても驚きました。書くことだけでなく(工作などで)ハサミや糊を使う時も全然問題ないんです」

こちらが応募した書き方のエントリー

出典 http://abc7.com

小学校で補助をしていて子供達の書いたものをたくさん見てきましたけれど、とても女の子らしくて可愛い字だと思います。

アナイヤちゃんがエントリーしたのはスペシャル・ニーズ部門ですが、正直言っていま小学生の我が家の息子よりうんと上手です。男の子は得てして字が汚いというのを考慮するにしても…お恥ずかしい!(汗)

このニュースのコメント欄にも、

*なんて素晴らしいんだ。僕なんか両手があるのに、自分が書いたものが後から読めない。

*自分も今そう思っていたところだ。

出典 https://www.facebook.com

おやおやおや…(^^;;

そしてこちらが授賞式の様子です

アナイヤちゃんのお母さん、ビアンカさん

出典 http://www.cnn.com

「アナイヤは本当になんでも自分でできるんです。服のボタンも止めますし靴ひもも一人で結べます。日常のことでヘルプが要ることはほとんどありません」

お父さんのゲイリーさん

出典 http://www.cnn.com

「これからはサッカーしてみたい、空手もしてみたい、体操も始めたいって言ってますよ」

そして校長先生のトレーシーさんは…

出典 http://abcnews.go.com

「一度決めたら困難にも負けずにやり遂げる、頑張り屋さんなんです。あの子を見ていると、自分自身、何かできないとか難しくてダメだなんて、とても言えなくなりますね」

おめでとう、よかったねアナイヤちゃん!

出典 http://www.cnn.com

優勝してどう思うか、もらったトロフィーをどうするか聞かれた答えは、

「とてもハッピー。トロフィーはお部屋に飾って、それからこれの絵を描くわ」

アナイヤちゃんに出来ないことがあるとすれば、自分が出来ないことを見つけることなのかもしれませんね。

Source:CNN/WTKRKING5/WVECKABCGCA

この記事を書いたユーザー

Eko このユーザーの他の記事を見る

米シアトル在住、「地球の歩き方」特派員です。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/seattle/
新記事をアップするとツイッターでつぶやきます。
https://twitter.com/EkoNay7789
たくさんのステキを共有できたらと思っています。気に入った記事がありましたらぜひ教えて下さい。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス