◆ デビュー当時には考えられなかった…

出典 http://thinkingaboutmusic.com

デビュー当時には考えられなかった…まさかあのミュージシャン(アーティスト)がバラエティ番組に出演するなんて!そんな経験、ありませんか?青春時代によく聴いていたアーティストが30代~50代へと突入し、当時とは違うフィールドで活躍している、なんて事も珍しくない時代になって来ました。その場所のひとつが、テレビ業界。しかも、バラエティ番組(!)に出演するアーティストも最近は増えて来てるんです。

◆ バラエティに出るメリットは?

出典 http://paper4pc.com

では、歌手やアーティストがバラエティに出るメリットとは?調べてみると、日本だけではなく韓国などでもK-POPアーティストとして華麗なダンスを披露していたアーティスト達がバラエティ番組では飾らない本音をズバズバ語っていたり、と珍しくはないようです。
アーティストとしては主に音楽系の番組でしか出演できない為、ステージだけでは見せられなかった表情や魅力をバラエティ番組で伝えるという狙いがあるようですね。

本業ではそれほど目立たなかったものの、バラエティで人気を得たスターらが急増し、バラエティ出演がある意味で最後の砦となっている。

出典 http://news.kstyle.com

特に、歌手はステージで見せられなかった魅力をバラエティで披露することで知名度を高めており、歌手としての“最後の勝負所”がバラエティになる笑えないことも稀ではない。

出典 http://news.kstyle.com

◆ Toshl(X JAPAN)

出典 http://hyperjapan.co.uk

一世を風靡したX JAPANのボーカル、ToshIさんが最近バラエティ番組に進出をしているという事でネット上で話題となっており、実際に出演された番組なども視聴者から絶賛されています。いわゆるヴィジュアル系バンド出身のアーティストな訳なのですが、カッコイイというイメージから上手く面白い、楽しいというイメージへ移行出来たその秘密とはなんなのでしょうか…?

ひな壇トークだけではなく、爆発したケーキを顔に浴びたり、モノマネ芸人に扮してX JAPANの楽曲を熱唱したりと、これまでのイメージを超えて、体を張った“芸”も辞さない吹っ切れぶりを見せている。

出典 http://www.oricon.co.jp

『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)では爆発したケーキを顔に浴びるドッキリを仕掛けられたり、『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)では、X JAPANの“知らなきゃ良かった”エピソードを自ら告白するなど、本人もノリノリの様子だ。

出典 http://www.oricon.co.jp

出典 http://natalie.mu

熱狂的なファンを多く抱えるX JAPANのボーカルだったToshIさん。リーダーを務めていたYoshikiさんもバラエティには出演しないものの、SNSで写真をどんどん公開して下さっているのでファンにとっては嬉しい限りですよね。
洗脳騒動の反動もあり、赤裸々に告白をしたり自ら「笑い」を取りに行くというToshIさんのその姿勢に評価が高まっているようなんです。

「こうした吹っ切れぶりの裏には、例の“洗脳騒動”の反動もあるでしょう。でもToshlさんは立派に立ち直った。同番組でダウンタウンの松本(人志)さんに“アゴ男”(洗脳騒動会見の際、“化け物アゴ男”と罵倒された経験を告白)といじられても、平然としていられる“強さ”を身につけたんです」(レコード業界関係者)

出典 http://www.oricon.co.jp

最近話題となった写真がこちら。某バラエティ番組出演時の様子ですが、よくありがちな「モノマネ芸人熱唱中に後ろからご本人登場」ではなく、Toshlさん自らがモノマネ芸人に扮するという設定がウケたみたいです。つまり、ToshlさんがToshlさんのモノマネをしていたんですね。
しかも、お客さんはToshlさんの歌の上手さに感動するも誰ひとり本人とは気づかない、というオチまでちゃんとつけており、視聴者からも絶賛の声が多く上がったのでした。

極めつけは4月20日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)。“ものまねショーに本人が出演してもお客さんは気づかない”説を検証するため、ものまね劇場の老舗「そっくり館 キサラ」のステージにToshlがカツラ着用で立ち、新人ものまね芸人“トシ郎”に扮し、名曲「Forever Love」を熱唱したのである。

出典 http://www.oricon.co.jp

また、自身の写真以外にもスイーツなどの女子力が高い写真もどんどん公開してくれています。このギャップが人気の秘密なのかも。ちなみに、このインスタグラムに投稿されたToshIさん自身が食べたスイーツ写真をアップするほど甘いもの好きであることが注目されて、スイーツを食べレポするという冠番組を持つ事になりました。

ソフトバンクの無料ニュース動画アプリ『スマトピ』で、Toshlが担当する初の冠番組『X JAPAN ToshlスウィーツKURENAI』は、何とToshlがX JAPANの代表曲「紅」に乗せて、シャウトを交えながらスイーツを食レポするというもの。

出典 http://www.oricon.co.jp

最近ではニコニコ動画など、インターネット番組にも出演されています。今後も普段のクールなイメージだけではなく、意外な一面を見せて貰いたいです。

◆ 木根 尚登(TM NETWORK)

出典 http://otakei.otakuma.net

デビュー当時よりサングラスを常時着用し、クールなイメージでギターやピアノ(キーボード)を弾いていた木根 尚登さん。人気絶頂期にもメンバーの中ではトーク担当だった事もあり、ライブのMCやラジオ番組では軽快なトークを聞かせて下さいましたが歌番組以外のテレビ出演をする機会はそれほど無かったようです。
最近はゴールデンタイムのバラエティ番組などにも出演されている事があり、相変わらず軽快なトークを披露してくれいますが、今から30年ほど前は多くのファンを抱えるバンドの一員だったんです!(現在もですが!)

出典 https://twitter.com

木根さんはTM NETWORKのメンバーの一員として活躍されていましたが、最近になって実は当時はエアギターだったと告白された事が話題になり、その後はテレビやラジオなどで持ちネタになってしまう展開に…。でもファンの方はご存知だと思いますが、実は木根さんはちゃんとギターを弾いてたんですよ!
現在TM NETWORKは充電期間に入っていますが、2012年よりおよそ3年に渡って展開された30周年記念ライブ(ツアー)などでもそのプレイは勿論見る事が出来ますし、木根さんは今後ソロ活動にも力を入れていかれるようなので是非チェックしてみては?

出典 http://natalie.mu

エアギターだった、というネタの発端はとある地方番組での木根さんの発言だったのですが、木根さん自身も思ってた以上に話題となってしまったようで、その後2016年1月11日には全国ネットである「しくじり先生」に先生役で登場する事になり、当時のごまかしテクニックなどを披露して大反響となりました。

出典 YouTube

ご自身のエアギター話以外にも、全盛期のTM NETWORK裏話も披露してくださるので、ファンの方には嬉しいんじゃないでしょうか?

…ですが、実際はTM NETWORKにはサポートメンバーのギター音が入っている為、アコギ専門だった木根さんはエレキギターが苦手だった為、カッティング専門であったりアンサンブル奏法を用いている為、全くのエアギターという訳ではなくちゃんと楽器は弾けるんです。ご本人がある意味、持ちネタとして自虐的に披露されていますが、気になる方は木根さんのプレイを是非動画でご覧ください!
今後は木根さん自身も積極的にテレビに出て行きたいとの事ですので、また楽しいトークを聞かせてくれる事でしょう。

◆ DJ KOO(TRF)

出典 http://geinou-resistance.info

小室ファミリーの元祖とも言えるTRF(trf)のメンバー、DJ KOOさんもバラエティに進出、おとぼけなトークやクイズ番組での珍回答でお茶の間に笑いを届けて下さっていますよね。日本のダンスミュージックシーンを牽引して来たカリスマグループのメンバーが、まさかこんなにバラエティ番組に出演する日が来るなんて…。これには総合プロデューサーであった小室 哲哉さんもビックリなさっている様です(笑)。

DJ KOO(ディージェイ・コー 、本名高瀬 浩一(たかせ こういち)、1961年8月8日 - )は、日本のDJ、ミュージシャン、サウンドクリエーター、バラエティタレント。東京都出身。TRFのメンバーでDJ・ラップ担当のリーダー。TRFのリーダーであり、日本のダンスミュージックの黎明期からを知る。他、The JG's、WEST 87、Phal、WILLとしても活動。

出典 https://ja.wikipedia.org

出典 http://dentsu-ho.com

テレビ番組に出演する際は、熱心に下調べを行いノートに予習をするという真面目さも話題となっています。基本的に、バラエティ番組に出演なさっていてもすごく真面目な方なのです。…が、所属しているavexからはあまり暴走しないようにと注意を受けているんだとか(笑)。同じくavexに所属している小室さんも苦笑いです。

最近バラエティ番組で活躍中のDJ KOOについて小室は「TM NETWORKの木根(尚登)さんもそうなので2トップな感じですけど、20年やっていると色々な展開があるんだなと思いますね」

出典 http://www.excite.co.jp

↑イベント中の小室さんのコメント。20年、30年やっていると色々な事が起こります。

出典 http://www.amazon.co.jp

最近では自身の著書も発表されたDJ KOOさんの思うところ、考えている事を知る事が出来る一冊です。どんな心境の変化があったのか、是非読んでみて。

◆ 貴水 博之(access)

出典 http://www.pati2.com

デビュー当時よりその端正な顔立ちとルックスが注目されてきた、accessの貴水博之さんも今ではすっかりバラエティ番組の常連さんとなってきましたね。年齢を重ねて来ても、その美貌は相変わらず美しいですが、その裏では並々ならぬ努力がなされているようです。水素水サーバを導入したり、遠赤外線ドームを購入したりと、美肌活動に余念がないそう。

出典 http://ameblo.jp

最近の貴水さんと言えば…の、お決まりの変顔。しかし、これでブレイクしたと言っても過言ではありません。

出典 http://natalie.mu

2015年5月23日にOAされた、日本テレビ系「有吉反省会」に出演された貴水さん。
この回の放送で、有料会員制のファンブログに載せるため自撮り写真を撮影するも、スランプに陥ってしまい写真を載せられない事などを告白し、反省されていました。モニターを鏡代わりに使ったり、変顔をしたり、怪しく腰を振りながらダンスをしたりといった彼の行動や発言で、スタジオは爆笑の連続に!
MCの有吉弘行が「面白いおじさん発見した!」と絶賛していたのもブレイクのきっかけと言えるかも?その後も、不定期ですが有吉さんの番組に出演されています。

出典 http://besty.jp

accessはキーボーディストである浅倉大介と、ボーカリストである貴水博之によるユニット。1992年にデビューし、翌1993年には4thシングル「MOONSHINE DANCE」が大ヒット、一気にトップアーティストの仲間入りを果たしました。
レコード大賞ベストアルバム賞の受賞や紅白歌合戦出場という輝かしいキャリアを持ち、デジタルミュージックとポップスを融合させるというスタイルの先駆者である彼等がまさかバラエティ番組に出るようになるとは…。

◆ 相方の浅倉大介さんも…

出典 http://k-bass.com

相方(?)の浅倉大介さんも、「作曲よりもフクロウを愛しすぎてしまう」事を反省する為に番組に出演されています。

出典 http://twisave.com

そして、とうとう2人揃って出演する事に…。2015年9月26日OAの「有吉反省会2時間スペシャル」には初の2人揃っての出演。浅倉さんが「2匹の犬を飼っている大の犬好きなのに犬が懐いてくれない」事を反省し、2人の素顔がまたまた引き出される展開になったのでした!

◆ ダイアモンド☆ユカイ(元レッド・ウォーリアーズ)

出典 http://ameblo.jp

最近はすっかりパパさんのイメージが定着されたダイアモンド☆ユカイさんなのですが、こちらも元レッド・ウォーリアーズのボーカルという肩書きをお持ちのれっきとしたミュージシャンなのです。テレビ番組で拝見する現在の姿からは想像出来ないほどの、バリバリのゴリゴリのロック・ミュージシャンだったんだそう。

1980年代後半は、RED WARRIORS(レッド・ウォーリアーズ)
というロックバンドでボーカルを担当するバリバリのロックスターだったそうです。世代が違うせいなのでしょうか、ユカイさんがロックスターだったという事が想像できないのですが、当時の人気はすごかったらしいです。

出典 http://my-trendy-news.blog.so-net.ne.jp

出典 http://my-trendy-news.blog.so-net.ne.jp

↑こちらがRED WARRIORS(レッド・ウォーリアーズ)のアー写。カッコイイ!

ダイアモンド☆ユカイと言えば、かつては人気バンド「レッド・ウォーリアーズ」のボーカルとして活躍し、ソロとしても「君はともだち」などのヒット曲を持つ実力派ロックシンガーであるが、そうした彼の輝かしい栄光を知らぬ若い世代の視聴者にとっては、やはりバラエティで見せる彼の個性的な言動の方が印象深いのかもしれない。

出典 http://news.aol.jp

出典 http://ameblo.jp

ぎゃー!カッコイイー!…ですが、最近ではバラエティー番組に出ていても違和感がなく、トークもお上手なのでお茶の間の笑いをよく誘っているのでは?
ちなみに、accessの貴水博之さんが変顔をテレビで披露するなどイメージ脱却を始めたきっかけは実はユカイさんだったってご存知でしたか?

趣味…映画鑑賞、読書、家庭菜園、おいしくコーヒーを入れる、歴史、スイーツ

出典 http://www.sunmusic.org

◆ SHINPEI(BREAKERZ)

出典 http://sutakorasacchan.com

3人組のビジュアル系バンド、BREAKERZでギターを担当されているSHINPEIさんも、最近はちょくちょくバラエティ番組や情報番組でお姿を拝見いたします。見た目はこんなにマッチョでカッコイイ!なのに、テレビでは彼の意外な一面を見る事が出来るのです。

マッチョな身体で華麗にメロディーを奏でるギターテクニックもさる事ながら、実は女子力がハンパ無いことが今Twitter上で話題になっています(笑)

出典 http://an-immortal-flower.hatenablog.com

出典 http://yaplog.jp

素敵な(?)筋肉づくりの為に食生活に気を使ったり、トレーニングはかかさないそうです。

出典 http://breakerz-web.net

SHINPEIさんは最近北川景子さんとご結婚されたDAIGOさん率いる、BREAKERZというロックバンドのメンバー。ギターを担当されています。ヴィジュアルがかなり整っているこちらの3人の中でも、サングラスをかけている事でやはりクールな印象が強いSHINPEIさんなのですが…。

出典 http://sp.natalie.mu

実は女子力がかなりハンパない事が判明!有吉反省会では自ら告白。ところで、有吉反省会へのアーティスト&ミュージシャンの出演率は異常。有吉さんのいじり方が上手だからなのかも知れないですね。

SHINPEIは番組で、ロックンローラーな見た目に反して中身はカリスマ主婦そのものであることを反省。

出典 http://natalie.mu

すでにベーシックは取得していた住空間収納プランナー。さらにその上の「エキスパート」にも合格した事をSNSで報告。また、ブログなどでも収納のヒントをファンの皆様に伝授されています。

うつっている小物や構図が全ていちいち可愛い…女子力高い…。

◆ HISASHI(GLAY)

出典 http://www.ikebe-gakki.com

HISASHIさんは1988年の結成後、日本音楽シーンを牽引しつづけているロックバンド・GLAYのギタリストです。GLAYでは主にリードギターを担当。GLAYの楽曲のギターリフの多くはHISASHIさんによって生み出されています。

またインディーズ時代~メジャーデビュー当初までスタッフをしていた清水由貴の著書によると、「一番エッチなメンバーはHISASHI」などと記載されている。ツアー中に宿泊したホテルで一番長くアダルトビデオを見ていたのがHISASHIであったという。その次に多く見ていたのが元メンバーのNOBUMASA(本名・大庭伸公)であった。

出典 https://ja.wikipedia.org

出典 http://ticket.st

GLAYのメジャーデビューは1994年。CD売り上げ、ライブ動員数などの日本記録を次々と更新しました。デビュー以来、2016年現在に至るまで正式な活動休止宣言をしたことはなく、新譜の発売やライブ活動を毎年精力的に行っています。そんなGLAYの一員であるHISASHIさん、いかにもロックミュージシャン!って感じなんですけども…実はアニメファンだって事、ご存知でしたか?

出典 YouTube

大人気のTVアニメ「おそ松さん」の第1期OP曲である、「はなまるぴっぴはよいこだけ」を弾いてみた動画がアップされと、あっという間に大きな話題となりました。また、それ以前よりも「らき☆すた」などのアニソンをすでにニコニコ動画で披露しており、再生回数が驚異的な数字を記録しているのです。

2014年4月にはニコニコ動画にアカウントを開設し、いわゆる「演奏してみた」系動画を投稿し始めている。中でも『らき☆すた』の主題歌『もってけ!セーラーふく』の動画は、同年5月2日の公開からわずか2日で50万再生を超えるほどの話題となった[8]。

出典 https://ja.wikipedia.org

HISASHIさんはメディアへの興味や関心も強く、ニコニコ動画へ積極的に出演および動画配信を行ったり、ツイッターなどでもミュージシャンや一般人を問わず、ネット上での交流を積極的にはかっているようです。
これまでのロックでかっこいいHISASHIさんの新しい一面を見る事が出来ると、ファンだけではなく多くの方が注目しています。

メディアへの関心が非常に高く、自身のプロデュースライブをネット生中継した他、ニコラジ生中継への出演、『RX-72』のDVD発売記念イベントをUstreamで生中継した。2011年7月30日のファンクラブ限定ライブ「We Love HAPPY SWING」では、ステージ上からウィキペディアを読み上げた。

出典 https://ja.wikipedia.org

◆ ファンは意外な一面を見てみたいもの

出典 http://ticket.st

先日開催された、氷室京介さんの「LAST GIGS」でのMCで、氷室さんとB’zの松本孝弘さん、GLAYのTAKUROさんが「みんなで飯を食った。焼き肉に行ったんだよ」と告白すると、会場に集まったファン5万5000人から笑いが起こり、氷室さんも「何がおかしいんだよ。焼き肉くらい食べるよ。」と照れ笑いを浮かべたそうです。そしてこの話が翌日のネットニュースに掲載される…など、カッコイイあのミュージシャンの意外な一面、というものは常に多くの方々の注目の的なんですよね。

◆ 進出メディアはバラエティ番組だけじゃない

出典 YouTube

また、最近ではメディア進出をされるミュージシャンの特徴として、テレビのバラエティ番組だけではなくニコニコ動画などのインターネット上の番組への出演頻度が高い事も挙げられます。それだけ、ファンや一般ユーザーとの距離感が縮まって来ているという事なんでしょう。

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス