公開以降、順調な滑り出しを見せるディズニー映画「ズートピア」

出典 http://www.disney.co.jp

日本に先駆けて公開されたアメリカではすでにディズニー・アニメーション史上歴代1位のオープニング興収を記録したディズニー映画「ズートピア」。

日本でも4月23日に公開されると、2週目以降も右肩上がりの興行収入を記録。5月1日時点での観客動員数は114万人以上と好調な滑り出しをみせているようです。

4月23日より公開中のディズニー・アニメーション映画『ズートピア』が、公開2週目となる週末2日間(4月30日、5月1日)で興収5億969万9700円(前週比114.3%)、観客動員44万3249人(前週比134%)を記録。

出典 http://www.zaikei.co.jp

興行ランキング第2位だったものの、1週目より右肩上がりとなる数字で、5月1日時点での累計興収14億3831万2200円、観客動員114万6757人と、好成績をキープしている。

出典 http://www.zaikei.co.jp

ネットでも「ズートピア」を観た人からは絶賛の声が多い

多くの人が絶賛しているディズニー映画『ズートピア』。しかし、この映画一体どれだけ面白いというのか?

現在Twitterではそんな「ズートピア」の面白さを綴った投稿に注目が集まっているようです。

現在話題になっているのはTwitterユーザーの田中てこ ‎@tanakatecoさんが投稿したこちらのツイート。

投稿者が仕事中にプレゼンされたという映画『ズートピア』の面白さ。なんでもこの小さなお客様によれば、思い出すだけで踊りだしてしまうほどのおもしろさなんだとか。

投稿者自身も「まんまと見たくなった」というズートピア。このツイートは1万5千回以上もリツイートされるなど、この投稿をきっかけにズートピアを観に行きたくなる人が続出しているみたいです。

しかし、完全に子ども向けかというと、そういうわけでもないみたい

出典 https://youtu.be

肉食動物と草食動物が共に暮らす大都会「ズートピア」で、夢を信じる新米ウサギ警察官ジュディ・ホップスと、夢を忘れたキツネ詐欺師ニック・ワイルドの2人を主人公に、連続行方不明事件を解決する中で変わってゆく2人の関係と、その中であぶり出される人種差別や欺瞞などといった大都市の社会問題を描く。

出典 https://ja.wikipedia.org

肉食動物と草食動物が暮らす大都市「ズートピア」を舞台に、新米ウサギ警察官と、夢をキツネ詐欺師が繰り広げる大冒険。

子どもが小躍りしてしまう一方で、ネットでは、「大人の人にこそ見て欲しい」といった声も相次いでいるようです。

SNSを通じてここまで絶賛されているのを見ると、なんだか観に行ってみたくなりますね。

子どもも大人も多くの人が期待以上に面白かったというディズニー映画『ズートピア』、ぜひ映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか?

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス