自分の顔、右と左とどっちが好き?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

人の顔というのは、右側と左側で違うといいます。女優さんの中には「アップにするなら絶対に右」などのこだわりを持っている人も少なくないんだとか。さて、あなたは右の顔と左の顔、どちらの方が好きですか?

「私、右の方が好き」と即答できる人もいれば、そんな事あまり考えた事なかったという人もいるでしょう。ではここで、1枚の顔写真を左右で二分割して、それぞれを合成した写真をお見せします。

左右の顔ってそんなに違うものなの?

出典 http://alexjohnbeck.com

一見、左右対称に見える顔も、目の大きさや眉のカーブ、顎の輪郭など、微妙に違うもの。完全に左右対称の顔は存在しません。最初の写真の女性のように「ガラリと人相が変わる人」もいますし、次の写真の男性の様に「なんとなく似てるけど受ける印象が変わる人」もいます。

この左と右の顔の違いでよく言われるのが『右側が昼間の顔(外向きの顔・または見せたい顔)で、左側が夜の顔(内に向けての顔・本来の自分)』という言葉。さて、これって本当なのでしょうか?

人間の脳は右脳と左脳に分けられますが、左脳は右の顔・半身を、右脳は、左の顔・半身を司っているというのは聞いた事があるかもしれません。つまり脳と反対側の半身が連携しています。右脳が感覚や感情を司っているため、その人の内面は反対側である左側に出てくるためだと言われているというわけです。

本当に左の顔に内面が表れているの?

出典 http://alexjohnbeck.com

心理学者のアレックス・ジョーンズ氏が行ったある実験があります。同一人物の顔を左から撮ったものと右から撮ったもので2種類用意して、会った事の無い相手に「この人はどんな人だと思う?」と写真の相手のイメージを尋ねます。すると、顔の右側の写真を使った実験では正解率が50%以下だったのに対し、左側の写真だと63%という結果になったそうです。

つまり左側の顔の方が、正確にその人物の内面を当てる事ができるという事。この実験では、人の本音や内面が顔の左側に表れやすいという事実が実証されたと言われています。

人から見た第一印象は顔の右側

出典 http://alexjohnbeck.com

左側の顔の方が、その人の内面が見えやすいという事はわかりましたが、実際に他人が見た時に、その人の印象を大きく決定つけるのは、実は右側の顔なのだそう。というのも、人間の脳への伝達は、まず最初に左目で感知したものが右半球の脳に伝達されます。その為、もしも正面から相手の顔を見た場合、左目で見るのは相手の右側の顔というわけ。右目で見た相手の左側の顔は、やや遅れて情報が伝達されるのです。

でも自分は自分の左側の顔をメインに見ている

出典 http://alexjohnbeck.com

さて、では自分で自分の顔を見る時はどうなるのでしょう?自分で自分の顔を見るときは、大抵は鏡で見る事になります。つまり、自分の顔が左右反転した状態で見ているわけです。自分の左目で見ているのは左側の顔ですよね。そうすると、先ほどの説明にあった通り、左側の顔の印象をより強く自覚する事になるのです。

そのため、鏡の前で表情をつくる際にも左側の顔に力が入っている場合が多いのだとか。けれども、それに反して他人の印象に残るのは右の顔。なかなか興味深いですね。

左右対称(シンメトリー)の顔は美形の条件

出典 http://alexjohnbeck.com

美しく見える条件のひとつに、左右対称(シンメトリー)である事があげられます。とはいえ多少の差はありますが、本当の意味での左右対称の顔の人はいません。

左右非対称の原因としては、同じ側だけ使って食べ物を噛む、同じ側の足を組む、同じ方向に横向きになって寝るなど、左右のバランスが崩れた行動が多い場合、顔・体に歪みが生じると言われています。

ミラーアプリで確認してみましょう

Licensed by gettyimages ®

ミラー系のアプリでは、自分の顔が左右対称かどうかを見る事ができるものが沢山あります。自分の左右の顔がどんな風に違うのか、気になる方はぜひ、チェックしてみてください。

左右どちらかの輪郭が極端に細く映っている場合は、細く映っている方でよく噛んでいる場合が多いです。噛むという行為はそれだけでフェイスエクササイズになりますので、よく噛んでいる方の顔は輪郭だけでなく、口角が上がり、目が大きく眉の高さも高くなる傾向があるのです。そんな場合は、意識して使っていない方で噛む様にすると改善します。

また、頬杖をつくのをやめたり、足を組まない、同じ方向を向いて横向きに寝ない、などするだけで、体だけでなく顔の左右のバランスもぐっと良くなります。

また、女性の場合はメイクをするのに得意の方があると思いますが、先に得意な方の顔からメイクを始めると、それに合わせて苦手な方の顔をメイクしようとしてもどうしても同じになりません。最初に苦手な方の顔からメイクを始める事で、左右のバランスがとれたメイクに仕上げる事ができます。

脳のくせを調整する事も大切

Licensed by gettyimages ®

そしてもう一つ、実は心のバランスも大事なのです。最初に説明した様に、左脳と右脳はそれぞれ、顔の右側と左側と連動しています。つまり、どちらかの脳ばかりを使っていると、それが表情や顔の作りに現れます。よく「自分は右脳人間」だとか「左脳人間」だという話がありますが、あえて意識して苦手な方の脳を使う事で、顔のバランスにも効果を期待できます。

心身バランス良く生き生きと暮らす事

Licensed by gettyimages ®

つまり、心身のバランスよく生き生きと過ごす事が、一番効果的という事ですね。

それにしても、自分の左右の顔がどんな風に違うのか、気になった方も多いのではないかと思います。アプリなどで右の顔、左の顔と作ってみた時に、自分で好きな顔と嫌いな顔ができる可能性もあります。どちらの顔がより「自分の顔」だと感じるのでしょう。そしてどんな答えが返ってくるかドキドキしてしまいますが、自分のまわりの人にも「どちらが私っぽい?」と聞いてみると面白いかもしれません。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス