・水族館に雇われた「契約社員」

Licensed by gettyimages ®

ある水族館に雇われた契約社員の労働条件が面白いとSNS上で話題になっています。その契約社員なんと人間ではないということ。ということは、水族館という場所を考えると、雇われているのは海の生き物でしょうか。その時点でツッコミたくなりますが…。

・ヒツジです

Licensed by gettyimages ®

ええ!?水族館にヒツジ!?
なんと、雇われていたのは人間でも海の生き物でもなくヒツジでした。しかもこの契約社員のヒツジには労働条件通知書があり、きっちりと労働条件が決められているというのです。

・このヒツジを目のあたりにした方のツイート

こんなんコーヒー噴くわ!水族館に行ったらヒツジが草を食べていてふと看板を見ると労働条件が掲載されていたということです。この面白すぎる光景を呟かれたツイート主の「買収@UVセレクション ‎@baisyuu03」さんには1万以上のリツイートが寄せられています。

・水族館にヒツジ

水族館にヒツジがいるというだけでもジワジワ笑いがこみ上げてきますが、この労働条件を見たら吹きださずにはいられません。そして、ヒツジの労働条件の内容がなかなかいいようで、人間たちも興味津々です。

・労働条件を確認

出典 https://twitter.com

草刈り機を使わずに済むように伸びた草を食べてもらうため、ヒツジを契約社員として雇ったようです。ゴールデンウィークとお盆は残業が発生するそうですが基本的に17:00あがりです。休憩時間は好きなだけ、報酬は生えている草好きなだけ…労働条件がいいですね。羨ましくなります。

「その他」に書かれている柔らかい芽だけでなく固い茎の部分も食べてほしいという要望が切実です。

・これより条件が悪い人間もいっぱいいる

なんでしょう、ヒツジに負けた感があります。

・ヒツジも労働基準を守ろう

ヒツジにも人権ならぬヒツジ権がありますから、ワークライフバランスを考慮して働いていただきたいかと思います。

・ファンキーな水族館

こんな面白いことをしてくれる水族館っていったいどんな水族館なのか気になります。そこで、少し調べてみました。

・「おたる水族館」が素敵だった

Licensed by gettyimages ®

今回ヒツジが雇われていたのは「おたる水族館」です。お客さんを楽しませようと色々な工夫を凝らしていることで有名な水族館でした。

・トドの説明もユニーク

この説明文を全部読んだ後でもなお「え?ウソでしょ?」と思いました。トドが海からやってくるわけないやん~、毎年トドがやってきたら凄い数のトドになってしまうやん~、と思ってしまいます。

・トドショーの様子

出典 http://otaru-aq.jp

数多っ!!これはトド君たちに手に負えなくなるのもわかります…!すぐそこが海なので海から生き物がこの水族館に訪問してくるシチュエーションも想像できますね。それにしてもダイナミック!自然がたくさん溢れる中で間近で生き物たちと触れ合える場所なんて素敵です。

最大6頭のトド達が同時に飛び込むダイビングはまさに「豪快」の一言!お客様のすぐ側で、その巨体を持ち上げる逆立ちも迫力満点です。体が大きく、怖いイメージが強いと思いますが実はとても優しい動物です。ショーを通じて、そういった一面も感じて頂ければと思います。

出典 http://otaru-aq.jp

大きいくて豪快だけれど優しい性格のトドたちがかわいい♪そんな光景を見れるショーです。

このようにお客さんを楽しませるユニークな生き物たちの紹介やショーが色々なところで見られるのがおたる水族館です。

・日本一いうことを聞かないペンギンがいる

おたる水族館の人気者として「日本一言うことを聞かないペンギン」がいます。

・ペンギンショーのご紹介

出典 http://otaru-aq.jp

動物がトレーナーの指示どおり行動することだけがショーではありません。
彼らは自由です。ショーの時間でもほとんどが自分の好きなことをしています。食欲はありますがやる気はありません。ショーを始めるとバラバラに散り、ショーが終わると集まってきます。指示に従うことは滅多にありませんので、ときどき種目をこなすと、我々トレーナーも驚愕します。

まさに貴重な一瞬に出会った気がします。まずはごらんあれ。

出典 http://otaru-aq.jp

何この説明!?これは公式ホームページに乗っているペンギンショーの紹介文です。トレーナーの言うことを聞かずにやる気がないという紹介に思わず笑います。きっと言うことを聞かないペンギンがとっても可愛いんでしょうね!

・水族館の周りは自然一杯!

出典 http://otaru-aq.jp

北海道の豊かな自然に囲まれており、自然と一体化した水族館だということも魅力の一つです。

おたる水族館は、豊かな自然に囲まれ、常時約250種以上の動物や魚の生態を間近で感じていただける水族館です。
遊園地やレストランも併設されておりますので、ご家族や友人で1日中お楽しみいただけます。

出典 http://otaru-aq.jp

屋外には海を仕切っただけの大きなプールがあり、のびのびと動物たちが暮らしていける環境だということがわかります。

・季節が変わると雰囲気がガラッと変わる

出典 http://otaru-aq.jp

先ほどと同じアングルの写真ですが、冬に撮るとこの通り!

水族館内にある「海獣公園」というエリアでは、海を仕切っただけの豪快なプールでアザラシやトドが暮らしています。このプールは「海」そのものですので、コンブなどの海藻が生い茂り、魚が群れ、ウニやナマコなどの生き物も生息しています。

また天気も晴れの日だけではなく、雨も降り冬には雪が積もります。波が穏やかな日も高波の日も、当然あります。そんな自然に近い、毎日変化する環境で生活している動物たちは生きるエネルギーに満ち溢れ、飼育動物とはいえ、野生に近い状態を保っています。

出典 http://otaru-aq.jp

さすが北海道!水族館内にも雪が積もるなど、自然に近い状態で動物たちを飼育されているということです。季節によって変わる自然の風景と動物たちの行動を見に、何度も訪れたくなりますね。

・冬にはこんなイベントも

出典 YouTube

雪の中をペンギンたちが歩くイベントも、雪が積もると開催されます。トレーナーの方もお客さんも終始笑顔!間近でペンギンが雪で遊ぶ姿を見れて終始癒されてしまいます。

・来た人を楽しませたい

来た人を楽しませたいという気持ちが伝わってくる素敵な水族館ですね。

・いかがでしたか。

出典 https://twitter.com

契約社員のヒツジだけではなく全てに「おもしろい!」と感じれるような要素を感じました。北海道に訪れたら行ってみたいスポットとして追加される方も多そうですね♪

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス