記事提供:カラパイア

その花びらは宇宙のように深みのある色をしており、一枚一枚すべてに銀河に漂う星がきらめいている。同じ花びらは1枚としてなく、星のような模様はすべて違った顔を見せる。

この美しい花はペチュニアの「ナイトスカイ」という品種である。

出典 YouTube

南米原産のナス科ペチュニア属、ペチュニアは美しい花をさかせることから園芸植物として人気が高い。通常は単色だが、ナイトスカイは白い模様が入っており、花の色とのコントラストがまるで満天の星空のようだ。

あまりの美しい花びら銀河に、海外掲示板ではコラ疑惑もでていたようだが本当にこんなに神秘的な花が存在するのだ。

ナイトスカイはヨーロッパで開催された国際品種コンテスト「Fleuroselect」で、最優秀賞を受賞したそうだ。春~秋にかけて長期開花する夏の花なので、植えるなら春から梅雨前までが最適だという。

夜空を独り占めしたナイトスカイ。これはちょっと育ててみたいね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス