世界中で和食ブームが起こり、今はラーメンブームに乗って各地で相次いでラーメン店がオープンしています。そんな中、やはり和食の王道と言えばお寿司。お寿司の人気は高く、スーパーマーケットでも寿司コーナーが設置されているほどです。

お寿司が海を渡って半世紀以上過ぎ、もはや日本人が知っている寿司とは全く別物のSUSHIがあちらこちらで生まれています。

そんな「ありえない寿司」を動画投稿サイトredditで拾ってみました。すごいSUSHI、不思議なSUSHIには慣れっ子になっているアメリカ在住の筆者もドン引きしてしまう寿司ばかりです。みなさんも不思議な寿司の世界へどうぞ。

スパイシー ツナバーガー

出典 http://i.imgur.com

「旨そうだな!」
「食べたい、美味しそう!」

外国では、これが美味しいそうなんだって・・・へぇ~

中華料理店のビュッフェでみかけた寿司らしいもの

出典 https://imgur.com

な・なぜ・・・・いったいどうして??

いくら中華料理店とはいえ、これはダメでしょう?!甘いデザート系ではなく、ふつうン細めカリフォルニアロールのようです。どうして寿司に甘いスプリンクルを?

「ありえない寿司大賞」をあげたいほどありえない寿司です。

Mediterranean Sushi  寿司地中海風

出典 http://imgur.com

〆たサーモン、海老、にんじん、米の代わりにキヌア、黒豆。ぶどうの葉で巻いて、きゅうりと玉ねぎのサラダをトッピング。

ディップはヨーグルトソースでしょうか?美味しそうにも見えるけど・・・

"Sushi Tower"

出典 http://imgur.com

ごめんなさい、見ただけで胸やけしてきました。ミシガン州にあるすし屋で提供されているそうです。

海外の寿司ってマヨネーズとかシラチャーソースをどぼどぼ大量にかけたものが多いのは事実です。こういう寿司を作る人も 寿司シェフ って言うのでしょうか?うーむ。

同じく タワー寿司

出典 http://i.imgur.com

アリゾナ州YUMAにあるレストランで提供されているそうです。

さすがにアメリカ人にもこのお寿司は不評。
「なんだ、下のゲ〇みたいなものは!」
「どうがどうして・・というのじゃないけど、とにかく何か異様」

移動中にずれちゃったとしても・・・?

出典 http://i.imgur.com

ネタがずれてしまっているということを差し引いても、しゃりの形がすでにおかしい。棒寿司の変形?それとも、にぎりの連結版?

値段も気になるところです。
この寿司写真のスレッドでは、この寿司そのものの話題より、寿司用の魚は冷凍べきか否か、いったん冷凍しないで生まぐろを食べると病気になる、など別の方向に進展しています。

寿司ブリトー

出典 https://i.imgur.com

ドリンクのコップを見ると、店のメインがこの寿司ブリトーのようですね。

カツ、紫キャベツ、レタス、きゅうり、あとは何でしょう?
アメリカではじわじわと寿司ブリトーを出す店が増えてきている、ということです。

チョリ寿司

出典 http://i.imgur.com

スペインやメキシコなどラテン系の国で食べられている、ちょっとスパイシーなソーセージ。これを芯に巻いた細巻きですね。

”12月のスペシャル”だそうで

出典 http://i.imgur.com

ヤドリギロール 
ソフトシェルときゅうり。ツナ、アボカド、クリームチーズ。上には海藻サラダ、うなぎのたれ、シラチヤソースとトビコが乗っているそうです。赤と緑でクリスマスカラ―、、、ですね。

ルドルフ(赤鼻のとなかいさん)ロール
海老の天ぷら、玉子焼き、かんぴょう(!!)チーズを酢飯で巻いて揚げ寿司、ここにまぐろ、うなぎ、を乗せ、さらにうなぎのたれ、QPマヨネーズ(@@)、揚げ玉、ココナッツ、トビコ。赤い鼻はスパイシーツナ。

は~ぁ。ため息が出ます。お腹いっぱい胸やけ必至!はっきり言って、ごちゃごちゃ入りすぎて、ソースぐだぐだすぎて、気持ち悪い。でも、かんぴょうが入っているところにびっくり。そしてマヨネーズのブランド名まで。

こういうタイプのソースぐだぐだ系、原型とどめない系のお寿司を他の名前で呼べないものでしょうか?絶対寿司じゃない!と言いたくなりますね。

サーモンにぎり

出典 http://imgur.com

相当大きな醤油桶でも必要な感じ?

ライムが気に入らん!というコメントにくすっ。生のサーモンかスモークサーモンなのか気になるところです。

スシウィッチ

出典 http://i.imgur.com

出てくると思いましたが、やはりありました。
おにぎらず、ライスバーガーがあるなら、これもありがちな発想。

コメントには、「おいしそう」「作りたいので、レシピが欲しい」というものもあり、やはり、これは一般的になりそうな予感。

ワッフルコーン寿司

出典 https://i.imgur.com

なるほど・・・発想としては面白いですね。

アイスクリーム用のワッフルコーンは少し甘いですが、これはそのまま同じ種類のものを使用しているのでしょうか?ご飯は入っていないようです。
寿司と言われても、これもどこから見ても材料も寿司ではない、ですよ!

寿司みたいなタコス

出典 http://imgur.com

厳密に言えば寿司ではないのですが、「ありえない寿司」スレッドに投稿されていたもの。
揚げたタコスに生マグロのタルタル・・・マッチするのでしょうか?

お口直しに ”フレンチクレープ デザート寿司”

出典 https://sociorocketnewsen.files.wordpress.com

これは美味しそう。巻いてあるから寿司というだけで、酢飯も海苔も使っていませんが、おいしそうだから許す(笑い)。

アメリカには、数多くのお寿司を提供するレストランが存在します。その中で、日本で食べられているにぎり寿司や、巻きずしを出す店は本当に少ないというのが実情です。

多くの店が、カリフォルニアロールに代表される巻物(ロール)だけしかメニューになく、今回紹介したソースどぼどぼ系、マヨネーズたらたら乗ってる系、揚げロール、うなぎのたれたっぷり系、といった日本人から見ると、べっとりとし過ぎに見える寿司が好まれている気がします。

まだまだ、これからも不思議なお寿司がたくさん登場しそうです。楽しみ?いえ、心配ですね(笑い)。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス