人間の感覚器官に働きかけ、現実ではないものの、実質的に“現実”のように感じられる環境を人工的に作り出す技術『VR(バーチャルリアリティ)』を使って、ジブリ作品に入り込もうという…新たな試み。これが

■凄い!
■プレイしてみたい!
■“ナウシカ”や“もののけ姫”も作ってくれ!

と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

イギリスのVRコンテンツ開発スタジオ『Fire Panda』の代表“Nick Pittom”さんが公開した…このVRデモ動画。なお、↑は言わずと知れた名作『千と千尋の神隠し』の1シーンですが…

千尋目線ではなく、自分目線でプレイしていく…このVRは

『対話』または『双方向』のような、インタラクティブな要素は少ないものの、目の前に広がるジブリワールド、また、まるで…本当にジブリの世界に入ってしまったかのような未知なる感覚に、商品化されれば、きっと皆さん、度肝を抜かれることでしょう。

仕事を貰うために“釜爺”の下へと訪れた千尋。

そんな大事なシーンに遭遇してしまったNickさん。(笑)

これは…

想像しただけで…ワクワクしますよね。

また、『千と千尋の神隠し』だけではなく、ジブリの他作品にも入る事が出来るこのVRは…

バスを待つトトロに、なんと“傘”を貸す事だって出来る…

ジブリファン歓喜の仕様!

これは魅力的すぎますよね!

では、Nickさん(右下)のジブリVRプレイ動画。どうぞご覧ください!

出典 YouTube

商品化に期待!

まだまだ開発の余地はありそうですが、もし、現在開発されている『3D触力覚技術(仮想現実のモノなのに触った感覚を味わえる技術)』が進歩し、二つの技術が上手く結びつける事が出来るのなら、トトロのモフモフボディも、心ゆくまで堪能する事が出来ることでしょうね。(笑)

夢のような最新技術。なお、Oculus製『RIft』、または、HTC製『VIVE』のバーチャルリアリティ用ヘッドマウントディスプレイをお持ちの方は、なんと“無料”にて体験版をダウンロードする事が出来るようなので、興味を持った方は…未知の感覚。体験してみてはいかがでしょうか?

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス