先日、マッチ箱側面の赤リン部分が使えなくなったときに、マッチとマッチで火をつける方法というのをご紹介しましたが、ではマッチが5本無かったときはどうすれば良いか…?

その答えを示してくれる動画がありました!

今回は、マッチ2本(と輪ゴムが)あればOK!

出典 https://www.youtube.com

これだとマッチが5本無くても大丈夫ですね!

出典 https://www.youtube.com

まず準備するのは小さめの輪ゴム。

出典 https://www.youtube.com

その輪ゴムを、輪っかにした状態で上半分を手前に織り込み…

出典 https://www.youtube.com

それによって出来た輪っか2つを後ろ向けにして合わせることで、写真の状態を作り出します。

出典 https://www.youtube.com

そこにマッチを1本挟みます。

出典 https://www.youtube.com

もう1本のマッチを余った方の輪っかにかけて…

出典 https://www.youtube.com

最初のマッチを手前に引きます。

そしてそれを離すと…

バシュッ!!

出典 https://www.youtube.com

マッチとマッチが勢いよくぶつかって…

出典 https://www.youtube.com

ほらこの通り!見事に火がつきました!

出典 YouTube

これも一緒に覚えておけば…マッチ2本と小さめの輪ゴムさえあれば、アウトドアやサバイバルのときに役立つかもしれませんね!

※くれぐれも危険なので、試す時は火の取り扱いに気を付けてくださいね!

関連記事

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス