5月5日(日本時間)に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(以下:CL)の準決勝で、マンチェスター・シティに競り勝ったレアル・マドリード。

2戦合計1-0で勝利し、アトレティコ・マドリードが待つ決勝戦へ駒を進めたことにより、CLファイナルの舞台でマドリードダービーが開催されることになりました。

この日のセカンドレグには、負傷のためファーストレグを欠場していたクリスティアーノ・ロナウド選手も先発に復帰したのですが、そのスーパースターが、まさかの珍プレーを見せてくれました。

レアル・マドリードが1点リードで迎えた後半19分に、その珍プレーは炸裂しました。

まずはこちらの映像からご覧ください。

え…今のって、ダンクシュートですよね…。

そう、まさかのロナウド選手のダンクシュートが炸裂したのです…。

右サイドからのクロスボールに対して、ヘディングシュート…と思いきや、まさかの両手を出してキャッチしてからのダンクシュート!良く見ると自分の頭に当ててゴールさせてるようにも見えますが…。

この衝撃的なプレーを目撃した人たちは…

がっちりキャッチしてますね…。

なるほど…。

たしかに…。

そこまでとは…。

ナイスダンク…?

こんなコラ画像も登場しています

バスケのゴールを付けちゃいました…。

こちらはビーチバレー!ロナウド選手のジャンプ力なら、バスケでもバレーでも通用するかもしれませんね…。

バスケの神様、マイケル・ジョーダンと比較!

どうやら、オフサイドになっていたのでファウルでは無いらしい

さすがにこんなプレーをやってしまったらイエローカードか、下手したらレッドカードで一発退場だと思うのですが、実は直前にオフサイドになっていたので、ファウルにすらなってはいないようですね。

さすがに、オフサイドになったのが分かっていたからのプレイだとは思いますが、なかなか思い切ったことをやりましたね…。

とはいえこのスーパー(?)プレーだと、NBAからオファーが来てもおかしくないかもしれませんね…(笑)

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス