結成から18年、メンバーの卒業と加入を繰り返しながら、常に女性アイドル界のトップランナーであり続けている「モーニング娘。」。
近年のモー娘。といえばYoutubeから人気に火がついたフォーメーションダンスがとても有名になりましたが、

実は今、それに続く”新たなヒット作”が、再びYoutubeから誕生しようとしています。

モーニング娘。'16『泡沫サタデーナイト!』

出典 YouTube

現在12人で活動する「モーニング娘。'16」名義のこの楽曲。
5月2日に公式ミュージックビデオがアップされると、わずか公開3日で再生数は40万回を突破。現在もその数字は怒涛の勢いで更新され続けています。

【なぜ『泡沫サタデーナイト!』は”新たなヒット作”になりつつあるのか?】

今回の盛り上がりで特徴的なのは、フォーメーションダンスの時のようなパフォーマンス面ではなく、楽曲そのものに高い人気が集まっていること。
楽曲を提供したバンド・赤い公園の津野米咲さんは過去にSMAPの人気曲「Joy!!」を手がけたことで知られているだけでなく、実は幼い頃から、大のハロプロファンであったという一面も持ち合わせていました。

「幼い頃から歌って踊って、今もライブに足を運んでいるあのモー娘。に曲を書かせていただけることが、とにかく嬉しかった」

出典 http://www.barks.jp

「たまらないのは、つんく♂さんの楽曲の切なさや憂い。
こりゃあもう、どうしたって誰にも真似できないつんく♂さんだけのもの」

出典 http://www.barks.jp

1991年生まれで、現在24歳の津野さん。ファンであるがゆえに制作に関しては「随分思い悩んだ」とも明かしていますが、2014年までモーニング娘。の総合プロデュースを手がけていたつんく♂さんへの敬意も込め、作品は”モー娘。らしい明るいダンスナンバー”になりました。

そう、つまり1991年生まれの津野さんが生みだしたこの「泡沫サタデーナイト!」。
この楽曲はいわば、モー娘。で育ったモー娘。世代によるモー娘。のための、最新曲になっているんです。

「24歳の青臭い私から、今を生きる12人に託したい明るさを入魂したダンスナンバー」

出典 http://www.barks.jp

1999年に誰もが真似した大ヒット曲・LOVEマシーンを思わせるような、やみつきになるそのサウンド。そこにあるのはまさにモー娘。世代が皆経験した、”あの頃”と同じ高揚感。
そしてそれを表現するのはあの頃”から確かに歴史を受け継いできた、モー娘育ちの12人。

だからこそモーニング娘。の最新曲はまた新たに今、多くのリスナーを夢中にさせ始めているのです。

…ちなみにこの「泡沫サタデーナイト!」ですが、

実は”最強ぽっちゃり娘”として高い人気を誇っていた9期メンバーの鈴木香音さんにとっては、モー娘。の在籍ラストシングルにもなっています。

卒業後は芸能界を離れ、新たな夢に向かうことが発表されている鈴木さん。

名曲の中で彼女が最後に見せる、”モー娘。らしい”とびきりの笑顔。
その存在はまたモーニング娘。の歴史に、確かな1ページを刻みそうです。

収録シングル(5月11日発売)

関連リンク

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

小娘 このユーザーの他の記事を見る

twitter→ @drifter_2181 / 1983年生まれ。北海道在住。2012年にブログ「小娘のつれづれ」をスタート、2014年からはフリーライターとしても活動。デビューから応援しているアイドルの再評価をきっかけに、新規 / ライトファンを意識したエンタメ記事を日々研究しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス