砂糖、卵白、水を混ぜ、カラフルに着色したクリーム『アイシング』を使って描く…驚くほど緻密でハイクオリティなアイシングクッキーアート。制作したのは、アメリカ、フロリダを拠点に活躍するフードアーティスト集団“ButterWinks”でして…

母と娘で結成したアーティストチーム“ ButterWinks”は、親子ならではの息の合ったチームワークによって、これまで数々のアイシングクッキーアート大会で優勝してきました。

なお、↑の作品を見れば制作手順がわかるかと思いますが、固めのアイシングで次々とクッキーのスペースを埋めていき、最後に黒でアウトラインを入れるこの方法。

これは素人目でも簡単ではない事…容易に想像が出来ますよね。

ざっくりと下描きは描くものの、あとはフリーハンドで一気に描いていくという“ButterWinks”。ちなみに、一番難しいのは、赤、青、黄の基本三原色を組み合わせ、そのキャラ特有のカラーを作っていく作業なのだそうです。

アイシングを入れて絞り出すための道具『コルネ』を、まるで、体の一部のように操る“ButterWinks”。では、アニメから飛び出してきたかのような…リアルすぎるキャラたち。どうぞご覧ください!

『My Little Pony(マイリトルポニー)』

『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』

『トトロ(となりのトトロ)』

『ミュータント・タートルズ』

『ポケットモンスター』

赤・青・黄の基本三原色を組み合わせて作っているとは思えない…発色の良いカラーリング。

これは美しい!

ファミコンキャラ勢揃い!

スター・ウォーズ

ヨーダ(スター・ウォーズ)

ハロウィン仕様

いかがでしたか?

アニメキャラや時事ネタ系まで…幅広く網羅する“ButterWinks”。興味を持った方は彼女たちのInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス