熊本地震後に活動を自粛してきた熊本県のマスコットキャラクター「くまモン」が、こどもの日である5月5日に活動再開。

出典 https://twitter.com

被害が大きかった熊本県西原村の「にしはら保育園」など県内4か所を訪問し、子供たちや避難者らと交流しました。

出典 https://twitter.com

くまモンは被災者の心情を最優先し、活動を自粛。

県は被災者の心情を考慮し、復活の時期を慎重に検討。この日が「こどもの日」であることや、避難所を運営する市町村との折り合いがついたことから、復活が決まった。

出典 http://news.livedoor.com

くまモン宛ての手紙が100通以上届くなど、復活を望む声が増える一方、嘉島町の体育館で避難生活を続ける男性(70)のように「まだくまモンを見て笑える余裕はない」という声も少なくはない。

担当者は「地震で大変な思いをした人のことを考えると、復帰はゴールデンウイーク明けになるかもしれないと思っていた。こどもの日なので、怖い思いをした熊本の子供たちに笑顔を届けてほしい」と語った。

出典 http://news.livedoor.com

くまモンを見ても今は笑える余裕がない…。それにも納得ですね。でも今日の「こどもの日」のサプライズ復活には子ども達はもちろん大人もみんな大喜び。にしはら保育園には笑顔の花が咲いていました。

■熊本県民からも「ありがとう」の声が続々と…

そうです。恐らくくまモンも同じ被災者。「一緒に頑張っていこう!」との声も沢山あがっていました。

■SNSでは"感動した"との声

子どもも大人もみんな笑顔に。最高のヒーローですね。

やんちゃキャラだけど礼儀正しいところもくまモンの魅力。

くまモンの存在の大切さに気付かされます。

本当泣けました。おかえりなさい、くまモン。

■今後の活動予定は?

出典 https://twitter.com

熊本県くまもとブランド推進課によると、今後は県内の避難所などを訪問しますが、混乱を避けるために具体的なスケジュールは当面の間は非公表との事ですが、近いうちに、くまモンの交流スペース「くまモンスクエア」に姿を見せてくれるそうです

これから本格的に暑くなりますのでくまモンも大変だと思います。くれぐれも熱中症には気を付けて、元気と笑顔を届けに行ってほしいですね。

出典 https://twitter.com

そして、SNSでは「おかえり」「ありがとう」と、くまモンに感謝する声で溢れていましたが、くまモン復活のタイミングは「今日しかない」というまさにベストタイミングだったのではないでしょうか。嬉しいですね。

皆さんの笑顔を見ていると、熊本県民にとって、くまモンの存在がどれだけ大きいのかがよく伝わりますね。子供たちにとってはもちろん、大人たちにとってもまさしくヒーロー。凄い存在です。

復活ありがとう!そして、おかえりなさい、くまモン!

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス