Twitterで話題のハッシュタグ「#田舎という言葉を使わないで田舎を表現」が話題です。
その名の通り、田舎という言葉を使わないで田舎を表現するツイートが集まるもの。田舎暮らし経験の方であれば、思わず「あるある!」と唸ってしまうようなツイートが多数投稿されています。

■その一例をご紹介

携帯電話圏外

最近は減ってきましたが、それでもつながらない場所はありますね。

髪の毛が派手だと目立つ

確かにめったに居ないだけにざわつきます。

駐車場が安い

あり得ない安さ。都内だと、ちょっとした賃貸くらいするのに。

コイン精米機

都会では見たことありません。

ムダに広い駐車場

確かに、何の意味があるか分からないレベルで駐車場が広い。

居酒屋も

小池先生も参戦。確かに居酒屋にも大きな駐車場が有る不思議。

電話は手で開閉

東京近辺でも一応ありますけどね。

このように、様々な田舎あるあるが投稿されていますが、そんな中で、数字の羅列だけで構成されたあるツイートが秀逸過ぎると話題になっています。

■そのツイートがこちら

これ、何の事かわかりますか?

■答えの前に反響から

田舎に住んだことがある人なら分かる!

まさしくこんな感じです。

笑った

気づくと「あああ!!!」と納得と共に笑いますね。

悲しくなった

ホント不便なんですよね。

3本…

一本逃したら致命的。

素晴らしい

大絶賛です。シンプルなのにわかりすぎる。

まだマシかも

夕方にはもう無い所もありますね。



もうお分かりの方が多いと思います。

■この数字の羅列が表現しているものとは…

これ、バスの時刻表

この画像はさらに悲惨で1日1本…。この悲しい現実を画像を使わず、数字の羅列だけで表現したものだったんです。多くの田舎住みの方が分かる秀逸すぎるツイートでした。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス