米・インディアナ州ブルーミングトンに住んでいるブルックリン(Brooklyn)ちゃんは、毎週木曜日の朝を楽しみにしています。というのも、大好きなお兄さんに会えるから。けれど実は、ブルックリンちゃんはその大好きなお兄さんの名前もわからなく、話をした事もありません。いつもニコニコと手を振ってくれるお兄さんに、手を振り返すのが精一杯。

今日は特別な日だから勇気を出すの

出典 https://www.facebook.com

ブルックリンちゃんにとって、お兄さんに会える木曜日はとても特別な日になっていました。そしてなんとブルックリンちゃんの3歳の誕生日が、ちょうど木曜日と重なったのです。この日、ブルックリンちゃんはお母さんと相談して、手を振るだけでなく、勇気を出して話しかけみることにします。

ブルックリンちゃんはお母さんと一緒に、自分の誕生日用のカップケーキを、一生懸命ラッピングしました。これをお兄さんに渡そうと決心したのです。

マミー、私とっても幸せ…

出典 https://www.facebook.com

ブルックリンちゃんが心待ちにしていたのは、毎週木曜日にゴミを回収してくれる清掃員のデルバー・ドプソン(Delvar Dopson)さん。

いつもの様に手を振るデルバーさんに、お母さんが声をかけ、車から降りてくれる様にお願いしました。ところが、ニコニコと大きな笑顔で車から降りてきたデルバーさんを前に、ブルックリンちゃんは言葉が出なくなってしまいました。緊張して笑顔も消えてしまいます。そんなブルックリンちゃんを見て、お母さんは「いつも木曜日に会えるのを楽しみにしているの。手を振り返してくれることに感謝しています」と伝えました。そしてブルックリンちゃんは、勇気を出してデルバーさんにカップケーキを渡しました。

するとデンバーさんが、自分もブルックリンちゃんに会えるのを楽しみにしているんだと言ってくれたのです。デンバーさんと別れ、保育園へ向かう車の中、黙り込んでしまったブルックリンちゃんに、お母さんは「大丈夫?」と尋ねます。するとブルックリンちゃんは、こう答えました。「マミー、私、とっても幸せ…」

ゴミを全部持っていってくれるなんて、ヒーローみたいよ

出典 http://anfaengerwriter.blogspot.jp

ブルックリンちゃんがデルバーさんに想いを寄せる様になった理由は、デルバーさんがいらなくなったゴミを綺麗に持ち去ってくれるからなのだそうです。そんなデルバーさんの姿を、まるでヒーローの様に感じていたブルックリンちゃん。なんて素直で優しい感性の持ち主なんでしょう。

「ゴミ回収の時間に遅れてしまうと、もう大変なの! ブルックリンが絶対に会いたいって言って、ゴミ収集車を見つけるまで車で近所をまわらなくちゃならないんだもの」

市のフェイスブックで大人気に

お母さんは、素晴らしい誕生日をプレゼントしてくれた事に感謝の気持ちを伝えたくて、市のフェイスブックにメッセージを送りました。するとこのメッセージは、わずか2週間ほどで1万8,000件以上の「いいね!」がつき、3500以上のシェアされました。

そしてなんと、デルバーさん本人からも「私がいい人なんじゃないよ。いい人の前では、みんながいい人になっちゃうんだ」とコメントが。ブルックリンちゃんのお母さんからのこの投稿は今でも多くの反響があり、2016年5月5日現在、2万8千を超える「いいね!」がつき、6000以上シェアされています。

出典 http://anfaengerwriter.blogspot.jp

次の木曜日、先週のお礼のメッセージを書いて、デルバーさんの車が通るのを待っていたブルックリンちゃん。運転する車の中からも良く見える様に、大きなボードに書きました。デルバーさんの車がやってきて、いつもみたいにクラクションを鳴らして、ニコニコと手を振ってくれると思っていると、なんとデルバーさんが車から降りてきました。

ブルックリンちゃんの書いてくれたメッセージを嬉しそうに見るデルバーさん。ブルックリンちゃんも緊張しつつも、嬉しそう!

そしてなんと、デルバーさんはブルックリンちゃんに1週間遅れの誕生プレゼントを持ってきてくれたのです。プレゼントは、ブルックリンちゃんが大好きな「アナと雪の女王」のグッズ。

誕生日の日には緊張してしまって話す事が出来なかったブルックリンちゃんですが、この日はちゃんと大好きなデルバーさんに「ありがとう」を伝えられました。

この2人のやり取りに感動した人達から、全米清掃員組合に多くのメールが届けられました。その反響の大きさに、デルバーさんは、Employee of the Month(今月の優秀職員)に選出!全米、カナダ、日本など多くの国から感動のメールが届いたのだそうです。

何気ないいつもと変わらない毎日の中でも、お互いの事を思いやる気持ちがあると、その毎日はキラキラと素晴らしいものになる、そんな事を思い出せさせてくれた2人。ほっこりとする素敵なエピソードですね。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス