ゴールデンウィークや連休など、長期休暇が続くと料理のレパートリーに困りますよね。簡単に出来て、いつもとちょっと変わった料理を出して「お!?」と食べる人を驚かせてみませんか?

お茶漬けをササッとかきこむ時にサクサクとした食感が美味しい「ぶぶあられ」。このあられが、お酒のおつまみに最高なんです!

そのままでもスナック感覚で良いのですが、料理の仕上げにかけるだけで食感と香ばしさがプラスされます。これがワインにぴったりなんです!



ササッと仕上げにかけるだけでお酒に合うおつまみレシピを3つご紹介します。簡単で香ばしい食感にハマりますよ!

【レシピ】鯛のあられカルパッチョ

出典筆者撮影

【材料2人分】

刺身用の真鯛     6切れ
A 白ワインビネガー 小さじ1
A オリーブオイル  小さじ1
A 塩        小さじ1/4
A 白こしょう    少々
ぶぶあられ      小さじ1/4~
スプラウトまたは貝割れ 適量

【作り方】

1   Aをよく混ぜ合わせる。

2 お皿に真鯛を並べ、スプラウトを散らす。 上からAをかけ、食べる直前にあられを散らしてできあがり。

≪ポイント≫

ひらめなどの白身で。 白ワインビネガーはレモン汁でもOKです。

【レシピ】ココットキッシュあられ乗せ

出典筆者撮影

【材料2人分(ココット2~3個分)】

A たまご    1個
A 生クリーム  50ml
A パセリみじんぎり 少々
A 塩      小さじ1/8
さつまいも    5㎝
ぶぶあられ    小さじ1/2

【作り方】
1 さつまいもは皮をよく洗い1㎝角に切る。

サッと水をくぐらせレンジで2分加熱する(600w)
Aをボールに入れ、よく混ぜ合わせておく。

2 ココットにさつまいもを入れ、Aを流す。
200度のオーブンで10分加熱する。

3 上から、あられをトッピングしてできあがり。

【レシピ】豚肉の軽い煮込み あられ乗せ

出典筆者撮影

【材料2人分】

豚肉(カツレツ用肩ロース) 2枚
玉ねぎ      1/2枚
オリーブオイル  小さじ1/2
塩        小さじ1/3
水        大さじ1
白ワインビネガー 大さじ1
フレッシュタイム 5本
こしょう     少々
ぶぶあられ    小さじ1/2~

≪ポイント≫
酸味が苦手な場合はビネガーは小さじ2にしてください。

【作り方】

1 玉ねぎを薄切りにする。フライパンにオリーブオイルを温め、玉ねぎをしんなりするまで炒める。

2  ①に豚肉を入れ、両面焼き色をつける。

3 焼き色が付いたら、水・白ワインビネガー・塩・タイムを入れ蓋をし、弱めの中火で3分ほど煮込む。

4 蓋をあけ、そのまま1~2分水分を飛ばす。

5 お皿に盛り、こしょうを挽き・ぶぶあられを乗せてできあがり。

お茶漬けのイメージがある「あられ」ですが、料理に使えるなんて意外でしたか?


サクサクで香ばしい食感を仕上げにかけて。
連休はお料理もちょっといつもと変えてお楽しみください!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス