最大10連休を満喫した人もいる今年のゴールデンウィーク

出典 http://frame-illust.com

有給を利用して最大で10連休といった人も多い今年のゴールデンウィーク。

多くの人が仕事の手を止めリフレッシュするなか、飲食店や観光地で働く人たちにとっては、この連休は書き入れ時といったところでしょうか?

しかし、現在Twitterではそんな書き入れ時であるにも関わらず連休を選んだという”とある居酒屋”の店頭に貼られた「連休のお知らせ」が話題になっているようです。

バッタ@例大祭E52a ‎@honey_burstさんが投稿したのは、横浜にある居酒屋「ひょうたん」の店頭に貼られているこの貼り紙。

「売上を取るか、連休か」

この問題に対して、なんのためらいもなく連休を選んだ大将により5/1~5/5まで連休をとることになったこちらの居酒屋。

「もう少し勤勉な人であったなら、私の人生ももっと違ったものになっていたでしょう」と、女将の思いが綴られたユーモアたっぷりのこの貼り紙は、多くの人によってリツイートされ「女将……」、「素敵な人に間違いないな...この女将さん」など多くの声が寄せられているようです。

毎年盛り上がる人がいる一方でまったく関係ない人もいるGW

Licensed by gettyimages ®

GWシーズンになると「連休!連休!」と舞い上がる人たちがいる一方で、それをまったく意にも介せず、いつも通り普段の生活を送る人たち。

今年もSNSを通じて数多くのGWに関係ない人たちの叫びが寄せられています。

そんななか、居酒屋ひょうたんの大将に称賛の声を送る人たちも多いみたい

Licensed by gettyimages ®

そんな中、ためらうことなく”連休”を選択した「ひょうたん」の大将。

たとえ連休が居酒屋にとって書き入れ時だろうが関係ない。

「休めるのであれあば休む」という大将の潔い姿勢は多くの人に評価され「こういう店もっと増えるべき」「こういう大将が日本引っ張るべきだと思う」など、多くの称賛の声が寄せられているようです。

「ひょうたん」の大将と女将はこの連休を利用して旅行にでも出かけたのでしょうか?

世界的に見ても働きすぎといわれることの多い日本人。しかし、せっかくのゴールデンウィークくらいは、ひょうたんの大将のような心の余裕と潔さを持つことも大切なことなのかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス