文鳥、セキセイインコ、オカメインコ、ヨウム、カナリアなどが一般的な小鳥のペット。条約などの関連で輸入も規制がかかっているようで、値段も昔に比べ2~3倍に。徐々に飼う人の数は減っているようですが、以外に賢く、飼い主によく懐くということでまだまだ人気があります。

そんな「小鳥」のペットに関連して、あるツイッターユーザーが動物病院で気になる出来事に遭遇したとのこと。その出来事とは…?

■そのツイートがこちら

動物病院にて…

Licensed by gettyimages ®

ぼんじり=鳥のおしりの脂がのった部位
すなぎも=鳥の胃付近の部位

そうです、焼き鳥屋さんで聞きなれた部位の名前が小鳥の名前として付けられていたようなんです。

■この出来事に反響続出

おいしそう…

出典 http://www.hotpepper.jp

(心の声)

笑っちゃう

なんとなく動物病院で聞いたら笑っちゃいそう。

そういうセンス好き

素晴らしいセンス。

本当にペット??

非常食的な??

無慈悲な反応。でも思わずそうなりますね。

■実際面白ネームをつける人は多いようで…

やきとり

Licensed by gettyimages ®

なんてストレートな名前。

ゆっけ

ゆっけかわいい

手羽先

出典 http://www.ebarafoods.com

みんないろいろな部位の名前を付けてます。

ハムスターだけに…

Licensed by gettyimages ®

お母さんのセンスがすごい

フレンチブルドックには…

Licensed by gettyimages ®

呼ぶたびにお腹がすきそう。

■衝撃的な経験を思い出す人も

たまたまですよ。きっと…

結構変わった名前を付ける方が多いんですね。唯一無二ですし、それだけ愛着がわくでしょうから、きっとどんな名前でも愛されていれば問題ないでしょう!

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス