横浜の顔、赤レンガ倉庫にインターコンチネンタルホテル。一見するとまるでジオラマ写真のようですが、実はこれらは本物の風景写真。チルトシフトレンズという特殊なレンズで写真を撮ると、実際の風景がまるでジオラマのように見える不思議な写真を撮ることが出来るんです。

今回は、これにタイムラプスと言われるコマ送りの撮影手法を加えて作り上げた「LITTLE YOKOHAMA」という作品を紹介したいと思います。

出典 YouTube

タイトルの通り、不思議と横浜の街が小さくなったように感じます。ついつい見入ってしまう映像ですね。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス