出典 http://template.k-solution.info



保護者宛の文書。

「、」を「,」に直すように言われて驚いたという話を耳にしました。

先日、子どもの小学校のPTA発行文書を作成した時の話です。
最終検閲で小学校の教師から、縦書き文書は『、』で横書き文書
は『,』と指摘を受けました。
そんな常識あるのですか?
40年以上生きてきて初耳です。 どなたか、本当の所を教えてください。 教師の偏見としか思えない状況です。 怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

同じ話をYahoo!知恵袋でも見つけてしまいました。

常識と言うほどの物ではないと思います。
でも、小学校中学年くらいの書写の教科書に
確か、横書きの時は「,」を使うとなっています。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

回答の一部にこんな文章がありました。
小学校で習うらしいです。私が小学生のときは、習わなかったような…。

教諭に聞いてみました

「学校と連名で出す文書だったら、そうだね」というのが学校教諭の見解。

なぜなら、学校からの文書は「公用文」だからなのだそうです。

公用文作成の要領

注 1. 文の書き出しおよび行を改めたときには1字さげて書き出す。
  2. 句読点は,横書きでは「,」および「。」を用いる。
     事物を列挙するときには「・」(なかてん)を用いることができる。
  3. 同じ漢字をくりかえすときには「々」を用いる。
  4. 項目の細別は,たとえば次のような順序を用いる。
     (横書きの場合)第1  1  (1)  ア  (ア)
             第2  2  (2)  イ  (イ)
             第3  3  (3)  ウ  (ウ)
     (縦書きの場合)第一  一  1  (一)  (1)  ア
             第二  二  2  (二)  (2)  イ
             第三  三  3  (三)  (3)  ウ
  5. 文章のあて名は,たとえば「東京都知事殿」「文部大臣殿」のように官職名だけを書いて,個人名は省くことができる。

出典 http://www5d.biglobe.ne.jp

これは、公用文はこのように作りなさいという「公用文作成の要領」の一部です。
昭和27年に出されたものです。

昭和27年の要領をそのまま堅守?!

(あ、公用文では「堅守」も使ってはいけないそうです。難しい。)

実は、みんなが堅守しているわけでもないらしい

「、」派
昭和27年に「,」を推奨していた内閣官房も現在「、」を使用し,以下,次のような機関も「、」を使用して,多数派を形成している。  衆議院,参議院  内閣法制院,内閣府,国家公安委員会,警察庁,防衛庁,金融庁,総務省,外務省,財務省,局,人事国税庁,文部科学省,厚生労働省,農林水産省,経済産業省,国土交通省,環境省,会計検査院,裁判官弾劾裁判所,特許庁,国立国会図書館,日本銀行,気象庁,海難審判庁

「,」派
これを採用しているのは,国語表記の旗振り役だった文部省を引き継いだ文化庁は当然?として,法務省(公安調査庁を含む。),最高裁判所,公正取引委員会,宮内庁の5機関くらいであり,少数派である。  文部科学省のホームページでは,「教科書制度」の説明では「、」を使用し,教科書目録と学習指導要領は「,」使用となっていて,統一が取れていない。宮内庁は,「天皇陛下の主な式典におけるおことば」を見ても,横書きで「,」の表記を採用して掲載し,統一を図っている。

なお,理工系の分野の文書表記では,英数字の混在率が多いせいか,読点は「,」,句点は「.」が多いようである。

出典 http://www5d.biglobe.ne.jp

あれあれ?

内閣官房も「、」を使っているのなら、もうどちらでもよいのでは?

PTAの「P」にも求める必要ってあるのかな

一般の主婦が作る文書の「、」を「,」にする必要ってあるのでしょうか?
現在、一般的になっているパソコンで「、」を押しただけでは「,」は出ないですよね?
いちいち、[CAPS/LOCK/英数]を押して…面倒くさい…。

主婦がパソコンで文書を作るだけでも、負担なのに。

だれか、どっちでもいいことにしてください。

いつまでも、昭和27年に作られた要領にこだわる必要ないのではないでしょうか。

かといって、これまで「,」と記されたものを、わざわざ「、」に書き換える必要も感じませんし、どっちでもいいことにしてくれないかな。

学校現場はお堅い?!

読点に限らず、先生方は文書を書くとき、注意しなければいけない点がいくつかあるそうです。

通知表や要録を書くときにも「表記辞典」なるものを用いて、漢字で書くか平仮名で書くかを調べたり、その表記が合っているかを上司が調べて赤ペンチェックしたり、手直ししたりしているとか。

くだらないと思うのは、私だけですか?保護者からしたら、そんな表記どっちでもいいから、その時間を子供のために費やしてくださいって思ってしまいます。

神経質にやらないといけないのはなぜか

「その表記は正しくない、教員なのだから正しい日本語で表記しろ」
なんていう保護者がいるからではないでしょうか。

まわりまわって、保護者も規定通りの公用文書を書くように指導されるようになってしまったのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

このユーザーの他の記事を見る

専業主婦です。只今子育て真っ最中。

得意ジャンル
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス