オーストラリア、シドニー出身のボディ・ペインター、Orly Faya Snir(オーリー・フェイア・スニア)さんを知っていますか。彼女はデジタル・アーティスト、ライブパフォーマンス・アーティスト、クリエイティブ・アーティストなど様々な肩書を持つFine Artistです。

Fine Artistというのは「芸術的価値がある作品を生み出すアーティスト」という意味で用いられます。その名の通り、オーリーさんのボディペイントは大地に人間が融合したダイナミックで美しい作品。

「人は元々大地から生まれた」をコンセプトに、人類の根本を探求するようなオーリーさんの作品は、あらゆるところを旅してその感性により生み出されるもの。人生のほとんどを旅しているというオーリーさんは、世界を通して人々をアートやマジック、静寂さの中に融合させてきました。

まるでだまし絵のようなボディペイントアート

一瞬チラリと見ただけではわからないほど、男女が森と一体化しています。

ありのままの自然とありのままの人間が一体化する姿はとても美しい。

プロジェクトを始めて3年目

オーリーさんがこのボディペイントのプロジェクトを始めたのは3年前。人類と大地の繋がりを求めて大自然の中で描き続けてきました。15年間自分自身のことも模索しながら生きて来たというオーリーさん。「結果的に、この地球と人間はどこかで一つに繋がっていると思う。」

その一方で、ボディペイントをすることで、エネルギッシュさ、また自然に対するリスペクト、そして癒しがもたらされるとも語っています。

「星と人類は同じように地球から生まれたもの」そのオーリーさんの考え方にはきっと今現実に世界中で起こっている様々な社会問題への祈りのようなものが含まれているのではないかと思う筆者。

環境問題、ジェンダー問題、貧困問題、戦争、暴力、テロなどの犯罪…あらゆることがこの地球上で起こり、人々は「生きる」ということの根本的な意味を忘れがち。オーリーさんのボディペイントを通して、自然と融合した人々の姿がこんなにも雄大で美しく感じるのは、きっと私たちの理想の生き方が垣間見えるからではないでしょうか。

だからオーリーさんはこのプロジェクトを続けているのです。人間と大地の融合は何にも増して美しい。この地球を守っていけるのは私たち人間しかないのです。一人一人がオーリーさんのような観念を持てば、きっと自然にも人にも、もっと優しくできる人が増えるに違いありません。

彼女の美しいダイナミックな作品は、そうした私たちが普段忘れがちなことを思い出させてくれるもの。だからこそ「芸術的価値があるアート」として世界でも認められているのでしょう。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス