記事提供:カラパイア

空を自由に飛びたいな。「はい!タケコプター」っていうのが我ら日本人の常識だったわけだが、タケコプターに似て非なるホバーバイクなるものがついに空を飛んでいる映像が公開された。

イギリス人発明家のコリン・フルゼ氏は軽量金属フレームに2つのエンジンを搭載し、不安定ながらも空を飛ぶことに成功したようだ。

出典 YouTube

まだまだプロトタイプで、高度は低く、走行も不安定である。ジャイロがないため機体が回転してしまうという欠点もあるようだが、空飛ぶバイクの最初の1歩であることは確かである。

このまま開発が進めば、渋滞した道路を見ながら空中からの通勤や買い物をすることが可能になる、そんな未来がきっとくると期待せずにはいられないそんなホバーバイクなのである。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス