何かと話題で人気の英王室ファミリー。先日はエリザベス女王が90歳の誕生日を迎えられたり、それにちなんでひ孫の可愛いジョージ王子の記念切手が発売になるなど、イギリス国民の話題をかっさらっています。

そしてこのほど、いつもおしゃれで美しいキャサリン妃があのファッション雑誌の表紙モデルに選ばれました。

100周年記念の表紙に選ばれたキャサリン妃

高貴で優しい微笑みを見せるその美しさは、もはやどのトップモデルにも引けを取らないといっても過言ではないでしょう。イギリスの伝統的な乗馬スタイルを思わせるようなスタイルで、見事有名ファッション雑誌「VOGUE」の表紙を飾ったキャサリン妃。その美しさに国民はもうメロメロです。

「Kensington Palace」のアカウントで王室の写真を更新しているInstagramによると、「キャサリン妃はナショナル・ポートレート・ギャラリーのパトロンをしています。今回、同ギャラリーがVOGUEとコラボして撮影しました。ジョッシュ・オリンズという写真家により、ノーフォークの田園地帯で撮影されました。」とあり、既に5万件もの「いいね」が寄せられています。

ノーフォークはウィリアム王子やキャサリン妃の自宅があるところ。普段愛する家族と暮らしている美しい田園地帯で、キャサリン妃も伸び伸びと撮影できたようで「とても楽しんでいらっしゃった」と王室スタッフはコメントしています。

キャサリン妃の指輪には特別な思いが…

今回の撮影で、あえて指輪をそのままつけて挑んだキャサリン妃。左手薬指にはめられているダイヤとサファイヤの婚約指輪は、実は亡きダイアナ妃の形見。ウィリアム王子と婚約した時に、義理の母になる女性の思いも引き継いだキャサリン妃。

今回その指輪を外さなかったのは、生前ダイアナ妃が「VOGUE」の表紙を飾ったことがあり、亡き義母と同じように自分もそれに選ばれたことからダイアナ妃を偲んでダイアナ妃の思いと共に表紙を飾ったのではないかと言われています。

「キャサリン妃を撮ることができて光栄」

「100周年という記念すべき号にキャサリン妃を撮ることができて非常に光栄です。彼女のポートレートを撮ることは私たちにとって理想でした」と語るのはVOGUE担当者。過去にダイアナ妃を撮った歴史があるからこそ、スタッフにしてもキャサリン妃に特別な思い入れがあったのでしょう。

また、キャサリン妃自身も過去このような撮影をしたことはなく今回とても楽しめた、雑誌を手にした人たちにも喜んでもらえたら、とコメントしているそう。

各メディアで掲載されたこれらの写真に、ユーザーたちは「美しい」「ダイアナ妃を彷彿とさせる」「さすがキャサリン妃」といった絶賛の声が寄せられています。キャサリン妃が表紙となる100周年記念VOGUE、筆者も購入する予定です!

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス