朝起きると、何も食べるものがなかった。
朝食用のパンを買い忘れたらしい。冷蔵庫にはおから。小麦粉はありそう。
何の予定もない休日のそんな朝、
ボーとした頭で、家族が起きるにはちょっと時間がありそうだし、ちょっくらおからベーグルでも作るかなあ~・・なんてことありますよね? ありますでしょ? いや、ありますよ。
・・・というワケで、寝起きのテンション低めなまま、おからベーグルに何となくチャレンジ。
Let's begin!

材料

出典筆者撮影

強力粉・・・250g (やべっ、300g欲しいのに!! ええい!薄力粉でごまかせ!!)
薄力粉・・・50g
おから・・・約120g程度(100gのつもりが入りすぎました。)
砂糖・・・大さじ1.5(黒糖があったので今回は黒糖。)
塩・・・小さじ1
オリーブオイル・・・大さじ1
ぬるま湯・・・150cc
ドライイースト・・・小さじ1と1/2

画像には入れ忘れましたが、茹でるときに入れるお砂糖(これはもったいないので普通の白砂糖)を大さじ2~3をご用意くだされ。

※画像、粉類は全て既に合わせています。ちょっと年季の入った計量カップでお恥ずかしい。おほほ。

出典筆者撮影

材料をホームベーカリーに入れてスイッチオン。
このホームベーカリーはマジで使えるヤツ。
近くのホームセンターで展示品現品限りの格安だった。
コイツが15分間がんばってる間に、洗濯機のスイッチ入れて、顔を洗って、化粧を。
何とか人間らしくなり、ようやくスッキリ目が覚める。

出典筆者撮影

15分後はこんな感じ。

出典筆者撮影

まな板の上で8等分して開いたビニールをかぶせる。
このまま15分。

出典筆者撮影

ハイ、穴を開けますよー。
指を突っ込んで穴が開いたらフルフルと数回振り回す。フルフルフルフル。

出典筆者撮影

8コ全部終わったら、またビニールをかけて20分。

出典筆者撮影

お湯を沸かす前にオーブントースターを200℃にセット。
大きな鍋に水と砂糖を入れて、沸騰したらベーグル生地を入れます。
1分半。ひっくり返してもう一度1分半。

出典筆者撮影

お湯から上げて湯を切る。
うちはいつもコンロのグリルを利用します。
家族よ、魚臭かったらごめん。

その後、20分間オーブントースターで焼く。

・・・画像がないのは、察してくれ。
オーブントースターの掃除はまたいずれがんばるわー。

出典筆者撮影

20分待ったらできあがり。

この直後に家族が起きてきて、ギリ間に合ったー。ホッ。
焼きたてホカホカふわふわ、雑穀感たっぷりのほんわかヘルシーベーグルです。
私とこどもはそのままで、夫は蜂蜜つけて食べました。
一家の主婦の面目は保てたと思う。多分。

もう少しおからを入れても良かったかも~。

この記事を書いたユーザー

森晴吾 このユーザーの他の記事を見る

日本のわりと南の方で、ねこと家族とのらりくらり生きています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス