・これは塩ですか、砂糖ですか

Licensed by gettyimages ®

皆様はこれが塩に見えますか?砂糖に見えますか?どちらも白い粒ですから、パッと見で判別するのが難しいのではないでしょうか。台所に塩と砂糖を並べて置いていると、どちらがどちらか料理をするときに迷ってしまうことありますよね。

そんな悩みを解消する方法がありました。

・この方法を既に実践している方も多数

塩と砂糖を間違えないウワサのライフハック、既に実践されている方も多いみたいです。

簡単にできちゃう技なので、まだ知らない人は損!?

いったいどんな方法で塩と砂糖を見分けるというのでしょうか。では確認してみましょう。

・ウワサのライフハックを実践された方がこちら

出典 https://twitter.com

これは…!?

・砂糖を「きび砂糖」に変える=砂糖と塩を間違えないライフハック

なるほど!これで同じビンでラベルすらつけていない状態でも砂糖と塩を間違わなくなる…!簡単ですが意外に思いつかない素晴らしいライフハックです。

・塩と砂糖の色を変えるなんて…!

この塩と砂糖の色を変える方法、頭がいいですね!料理をよくされる方は是非覚えておきたいライフハックです。

・普通の砂糖ときび砂糖の違いは?

Licensed by gettyimages ®

色が違うのはわかりますが、本当にきび砂糖に変えちゃっていいの?と少し心配になりますね。普通の白い砂糖ときび砂糖とでは何が違うのでしょうか。原料はサトウキビでどちらも同じですが、加工する工程が異なるようです。

・日本で一般的に使用されている上白糖

出典 http://www.amazon.co.jp

上白糖は日本で最も使われている砂糖で、一般的に砂糖と言えばこれをさします。サラサラとしているきめ細かい砂糖なので余計塩と間違えやすいですよね。

上白糖(じょうはくとう、英: caster sugar)とは、蔗糖を主成分とし、水分と転化糖(ブドウ糖と果糖の混合物)をそれぞれ1%程度含んだ結晶状の白い甘味料である。日本においては、いわゆる普通の「砂糖」のことであり、日本で最も使用量が多い天然甘味料である。
上白糖は、ショ糖にビスコと呼ばれる転化糖液をふりかけて製造される。このため表面に水分が保持され、しっとりとした感触をもつ。甘味料としての特徴は、1.3%程度の転化糖が含まれているため、グラニュー糖に比べ甘みが強くコクがある。

出典 https://ja.wikipedia.org

同じく白い色のグラニュー糖とも製造方法が違います。海外ではグラニュー糖の方が一般的に使われており、上白糖がメジャーなのは日本特有だそうです。

・きび砂糖とは

出典 http://www.amazon.co.jp

上白糖やグラニュー糖はサトウキビから抽出した砂糖液の不純物などを取り除いて作りますがきび砂糖は砂糖液をそのまま煮詰めて作るのでミネラルなどが取り除かれないまま生成されます。栄養素が含まれておりコクがある風味豊かな砂糖です。

苦みやアクを取り除いた、まろやかな甘さのきび砂糖。大自然の恵みをいっぱいに浴びて育ったさとうきびの風味が活きています。 しかも、きび砂糖にはミネラル分が残っているので、今までのお砂糖にはなかった独特のコクのあるおいしさが味わえます。

出典 http://www.nissin-sugar.co.jp

白糖とは違い少し独特の味がします。(黒蜜の味をイメージしてください)しかしそれが気にならなければ、白糖からきび砂糖に変えることは問題ないといえます。逆に肉じゃがなどの料理によってはきび砂糖の方がコクが出ておいしくなるということもあります。

・三温糖でもイケる?

きび砂糖とよく似ている砂糖で「三温糖」というものがありますがそちらでも代用できそうです。

・三温糖とは

出典 http://www.amazon.co.jp

三温糖は完全に精製された砂糖液から、白砂糖やグラニュ糖などをくり返し作った後の液を結晶させて作ります。三温糖の色は、精製の工程で加熱をくり返すことにより付いたものです。成分も白砂糖とさほど違いません。
これに対し、きび砂糖は精製途中の砂糖液を、そのまま煮詰めて作ります。そのため、さとうきびの風味とミネラルが活きています。

出典 http://www.nissin-sugar.co.jp

見た目はきび砂糖にソックリですが、精製工程が異なり、成分は白糖とさほど違いがないということです。今回のライフハックは色が塩と違うなら何でもいいので三温糖も使えそうですね!

・塩をピンク岩塩にするバージョンもあり!

なんと、砂糖ではなく塩を色のついたものに変えている方もいました。なるほど、白糖を使いたい方は塩の色を変えちゃえばいいですね。

・これで料理の失敗もなくなる

Licensed by gettyimages ®

実際に塩と砂糖を間違えて料理の失敗をしている人は多くいらっしゃいます。そんなの気を付けてれば間違えないよ~と思っている方。忙しいとつい間違えてしまうものなのです!

しょっぱいすき焼きが出来たり、甘いおにぎりが出来たり…もし間違ってしまったら全く別の料理が出来上がり食べれなくなってしまう惨事に!そんな失敗がなくなると思うととても嬉しいライフハックです。

・やはり、塩と砂糖を間違えるのはみんな嫌だった。

塩と間違えるのがイヤなので、砂糖は使わずに蜂蜜を使っているという方までいました。やはり皆様、塩と砂糖の見間違えには苦悩されているようです。今回のライフハックを実践することでそのイライラも解消されそうですね。

・いかがでしたか。

こういったちょっとした工夫で生活が少し便利になると嬉しいです!試してみたいと思われた方は是非実践してみてください。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス