ゴールデンウィークに突入し、休日はゆったりお酒を愉しみたいですよね!お酒のおつまみは揚げ物が多くなりがちなので、休日明けは身体が重い…なんてことも。

今回はそんなお酒好きの方にオススメしたいヘルシーな焼き春巻きレシピをご紹介します。ワインが飲みたくなる!味わいです。食べやすいスティックにすることでワイワイ楽しめます。

揚げずに作るので後片付けもラクラク!しかもとっても簡単なんですよ!

【レシピ】筍とドライトマトのスティック焼き春巻き

【材料4人分】

ゆでたけのこ   50g
ドライトマト   20g
豚ひき肉     100g
エルブド・プロヴァンス  小さじ1/2
塩        小さじ1/4
白こしょう    少々
水溶き片栗粉  (水:小さじ2、片栗粉:小さじ1 )
春巻きの皮    4枚
水溶き小麦粉  ( 水小さじ1:小麦粉 小さじ1 )

≪ポイント≫
エルブ・ド・プロヴァンスが無い場合は、
タイムやセージ・バジル・ローズマリーなどお手持ちのハーブを組み合わせて。
ドライトマトは塩気があるので、塩は加減する。
 
=たけのこの水煮の場合=
沸騰した湯で5分ほど下ゆでする。(えぐみやクセを取る


【作り方】

① たけのこ・ドライトマトはみじん切りにする。

② 春巻きの皮は常温に15分ほど戻してはがれやすくし、半分に切る。

③ フライパンに挽き肉を入れ火にかける。

④ 色が変わる程度で筍・トマト・ハーブ・塩・白こしょうを入れて炒め、水溶き片栗粉で軽くとろみをつけ粗熱をとる。

出典筆者撮影

⑤ 春巻きの皮に②を細くのせ、両端に水溶き小麦粉をつけて巻く。

出典筆者撮影

⑥トースターで焼き色が付くまで加熱してできあがり。(中火5分)

出典筆者撮影

具材は炒めた玉ねぎだけでも美味しい

出典筆者撮影

具材は悩まずに、玉ねぎだけを炒めて巻くだけでも実は美味しいんです。自分の好きなソースをつけたらお酒がより一層進みます!

オシャレに盛り付ければワインが飲みたくおもてなし料理にオススメです。

出典筆者撮影

ゆったりした大型連休はワインを片手に寛ぎのひと時を。ぜひ作ってみてください!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス