空をバックにする事によって、切り絵の“シルエット”がしっかりと際立ち、さらに、美しい空模様によって、なんとも言えない、幻想的な世界観を創り出している…コチラの作品。制作したのは

ドイツを拠点に活躍しているペーパーアーティスト“Jo Chorny”さんでして、空をキャンバスに、驚くほど緻密で繊細な切り絵を融合させた『Peace of Paper』なるシリーズは、動物を始め、植物、小人、アニメのキャラクターなど、どれも、一切の妥協を許さない…驚きのクオリティで、これまでたくさんのファンを魅了してきました。

空から降り注ぐ…多彩なスポットライトを浴びるバレリーナ。まるで生きているかのようですよね。

なお、切り絵の制作と同様に、空の色にもこだわりをみせる彼女は、納得のいく空を探すまで、2~3日待つことだってあるのだそうです。

では、繊細であり驚くほど幻想的な…切り絵シリーズ『Peace of Paper』。どうぞお楽しみ下さい!

片手を奪った因縁のチクタクワニと戦う…フック船長。

物語が始まりそうな予感!

小人シリーズも大人気なのだとか!

いかがでしたか?

透き通るような青空から、宝石のように輝く夕焼けまで、美しき空と抜群にマッチした切り絵アート。思わず見入ってしまったのは…私だけじゃないはずです。

なお、今回紹介した作品は、ほとんど、彼女のショップ(Etsy)で購入する事が出来ますので、興味を持った方は彼女のInstagram&Etsy。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス