出典 https://www.youtube.com

日本一の山、富士山をバックに16,000個のLEDライトを搭載したドローンが三味線の音色と共に舞い踊る。これは、株式会社マイクロアドが高城剛さんをクリエイティブ・ディレクターに迎えて展開しているプロジェクトの次世代サービス「Sky Magic」の一つ

最先端テクノロジーを駆使した「Sky Magic live at Mt.Fuji : Drone Entertainment Show」が話題になっています。

日本が誇る絶景「富士山」を舞台とし、20台を超えるドローンの編隊飛行、三味線の生演奏、そしてMIDIコントロールされた1万6500個のLEDライトが一斉に空間をデザインする完全ライブパフォーマンス。

出典 https://magic.microad.co.jp

今回の演出に使用したドローンは、汎用型のドローンを改造し、安全性を考慮して、3Dプリンターで作ったカーボンファイバー製のケージに組み込み、1台につき660個(25台で16500個)のLEDを組み込んで、色鮮やかに発光させている。まだまだ未発達な部分のあるドローンに墜落はつきものだが、今回の富士山の撮影でも墜落してしまったものの、カーボン製ケージの恩恵で、一度墜落しても破損することなく、再びMIDI制御の隊列にリカバリーしたという。

また、今回の実験では300gとなったが、「200g以下に抑えることができれば、日本中のあらゆる場所でこのパフォーマンスを行うことができる」と将来の可能性も示した。渡辺氏は、富士山での実験では25台だったが、年内には100台以上の飛行を成功させたいと意気込む。

出典 http://www.genkosha.com

墜落しても破損なし、是非200g以下に抑えて日本中でこの美しい光景を見せて欲しいですね。

そして、気になるワード「MIDI」って何でしょう?

MIDI(ミディ)

MIDIは主に音楽の演奏や制作に利用される。MIDI規格に沿って作られたデータ、すなわちMIDIデータは、DAWをはじめとしたシーケンサーなどで扱うことができる。

これらMIDIデータによって送られる情報は、実際の音ではなく音楽の演奏情報(発音せよ、音の高さは - 、音の大きさは - 、といった楽器や音源へのメッセージ)であるので、そのデータサイズはオーディオデータ、つまりマイクなどで録音された実際の音の波形をデジタル化(サンプリング)したものに比べて非常に小さい。

出典 https://ja.wikipedia.org

MIDI、実はかなり昔からステージ上、照明のコントロール等で使われてきているのです。音のコントロールにより照明の強さを調節できるそう。現在では更に進化し携帯の着メロ、通信カラオケ等、私達の身近でも使われているのです。

軽量化した特製ドローンに独自開発したLEDを融合。

出典 https://www.youtube.com

20台以上ものドローンに搭載されたLEDライトは色を変えたり点滅したり富士山をバックに美しく光り輝き夜空を舞踊ります。

ドローンって本当に可能性が無限ですね。それでは、ドローンと最先端テクノロジーが融合した未来へ皆さんをご紹介します。

出典 https://www.youtube.com

見事な編隊飛行を魅せるドローン。

出典 https://www.youtube.com

演奏は津軽三味線 小山会の皆さん。富士山に三味線の生演奏クールでロックすぎです!

出典 https://www.youtube.com

日本の伝統と最新テクノロジーの融合。あまりのかっこよさに言葉を失います。

Sky Magic live at Mt.Fuji : Drone Entertainment Show

出典 YouTube

いかがでしたか?生きるために生み出された独特の奏法と音色といわれる伝統の津軽三味線、最高にロック!!そして、最新テクノロジーに対してこの言葉がSky Magicのオフィシャルサイトに掲載されていました。

"最先端のテクノロジーと魔法は見分けがつかない"

アーサー・C・クラーク

出典 https://magic.microad.co.jp

アーサー・C・クラークのこの言葉がSky Magicプロジェクト名の由来

一体、どのように撮影したのでしょうか?インスタにあるSky Magicの公式アカウントに撮影の裏側が少しだけ紹介されていました。

ドローンにカメラを搭載、動きと光、そして音楽に合わせて自動制御により撮影。魔法すぎて分かりません。ハイパーメディアクリエイター高城マジック炸裂です!

ドローンに搭載されたLEDライトが輝いてます♪

将来的には技術的に飛ばすドローンの数を数百、数千に増やせるといいます。そうすることにより何もない空間に…

出典 http://www.genkosha.com

空に浮かぶディスプレイが出来上がります。野外、屋内、場所、時を選ばない空間演出やパブリックビューイングなどでの利用を想定しているそう

このプロジェクトの目的は?

『この数年のテクノロジーの変化は凄まじいスピードです。これからは動くものすべてと­インターネットが繋がり、今までとは異なる世界が訪れるでしょう。“その先の未来はど­うなるのか?“ 「Sky Magic」ではこれから先の未来とすでに訪れている“今“を紹介します。

数少ない残されたフロンティアである空を新しい情報空間にすること。それがこのプロジ­ェクトの目的です。21世紀の花火を多くの場所で多くの人々に届けていきたいと思いま­す。』
 
(マイクロアド代表取締役 渡辺 健太郎)

出典 https://www.youtube.com

Sky Magic Future Vision : Drone Entertainment

出典 YouTube

AIが組み込まれたSkyMagicドローンの未来をイメージしたコンセプトムービー

『急速に進化するテクノロジーと人間のあたらしい可能性とはいったいどうなるのだろう­か、と、いま我々は考える時にさしかかりました。その直面する大きな課題をシリアスに­考えるのでなく、あたらしい楽しみを発見するようにアプローチする。「空飛ぶビジョン­」。いよいよフライト開始です。』

(Magic! プロジェクト・クリエイティブ・ディレクター 高城 剛)

出典 https://www.youtube.com

発光ドローンを使うことで場所・時を選ばず新しい形のメディアや広告、エンターテイメントの可能性を提案。

こらからのインターネットはPCやスマート­フォンの画面から飛び出し、あらゆる動くモノと繋がっていくことで企業と消費者との­コミュニケーションも大きな変化がおきると考え発足された新プロジェクト。次はどのような形で私達を驚かせてくれるのか楽しみと共に未来への可能性を期待させてくれるのではないでしょうか。

Thanks for reading to the end♪

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス