セブンイレブンのタイ法人が作った1本の動画が話題になっています。実話に基づいたとある教師の物語です。学校を守り続ける先生の信念、そして愛情の深さに涙が止まりません。

深い愛情を持つ教師に涙が止まらない…

3億円の小切手を差し出す男性

出典 https://www.youtube.com

動画はとある学校の校長先生に、男性が1億バーツ(日本円で3億円)の小切手を差し出すところから始まります。男性は「この土地を買いたい」と言っています。

高額の小切手を渡されても断固拒否

出典 https://www.youtube.com

タイの人たちの年収が平均40万円ほどらしいので、3億円はかなりの高額です。しかし、校長先生は何も言わず3億円の小切手を差し戻します。

貧しい子供たちに勉強を教える唯一の学校だった

出典 https://www.youtube.com

高額のお金を出されても、絶対売らないのには理由がありました。それは、この学校はこのあたりで唯一貧しい子供たちに勉強を教える学校だったのです。

遅刻を校長先生に見つかってしまう

出典 https://www.youtube.com

遅刻した生徒がそっと教室へ向かおうとしますが、運悪く校長先生に見つかってしまいました。怒られるのかとビクビクしています。

ボロボロの靴下を履いている生徒

出典 https://www.youtube.com

この生徒の足元をよく見てみると、靴下がボロボロです。どうやら、家が貧しくて靴下が買えないようです。

新品の靴下をプレゼント

出典 https://www.youtube.com

遅刻した生徒を呼び出した校長先生は、この生徒に新品の靴下をプレゼントしました。遅刻したことを怒るのではなく、靴下をプレゼントするために呼び出したんですね。

今から50年前…

出典 https://www.youtube.com

話は校長先生が新米教師だった頃にさかのぼります。いつものように授業をしていると、生徒たちが急に騒ぎ出しました。教室の外を見ると、なんと生徒達のすむ町が火事になっていたのです。

災害救済センターを訪れた先生

出典 https://www.youtube.com

火事がおさまり、先生は災害救済センターを訪れました。するとそこには火事に遭った子供たちの姿が。家が燃えて不安だったのでしょう、先生の姿を見た途端、みんな抱きついてきました。そして、先生はあることに気付きます。

自分のお金で生徒に洋服を買ってあげる

出典 https://www.youtube.com

そう、子供たちの洋服が汚れていたのです。先生はためらうことなく、自分のお金で生徒たちに洋服を買ってあげました。すると、子供たちに笑顔が戻りました。とても愛情深い先生です。

「暴力で人を教えることはできない」

出典 https://www.youtube.com

この先生は「暴力で子供たちに教えることはできない。力で指導すると子供たちは勉強する意欲がなくなってしまう」と言います。ケンカをした生徒たちは手を縛って1日中一緒にいるようにしました。トイレをする時も一緒です。すると、生徒たちから「もうケンカしません」と申し出てきました。表面的ではなく、ちゃんと理解させることがとても大切ですよね。

休みがちな生徒の家に行ってみると…

出典 https://www.youtube.com

先生はある生徒のことが気がかりです。その生徒は授業が終わると誰よりも早く帰り、時々学校をお休みします。気になった先生は、その生徒の自宅へ行くことにしました。するとそこには、病気の母親を1人で看病する生徒の姿を目にしました

その子のために、個別で勉強を教える

出典 https://www.youtube.com

この生徒は、母親が病気であることを誰にも言ってなかったのです。このことを初めて知った先生は驚きます。そして「ほかの生徒に追いつけるように、個別で勉強を教えます」と伝えました。普段の授業に加えて個別授業となるとかなりの負担ですが、一切迷いがありません。

泣いているあの生徒を見つけた先生…

出典 https://www.youtube.com

個別授業のおかげで、この生徒はどんどん勉強ができるようになっていきました。しかしある日、なぜかこの生徒が1人ベンチに座って泣いています。

「お母さんが亡くなった…」

出典 https://www.youtube.com

先生が近づくと、生徒はただ一言「お母さんが亡くなった…」と言いました。先生は泣きじゃくる生徒を抱きしめます。そして…

「私があなたのお母さんになる」

出典 https://www.youtube.com

「私があなたのお母さんになる」と言います。お母さんを亡くして1人ぼっちとなってしまった生徒を放ってはおけなかったのでしょう。これだけ愛を持って生徒に接している先生を、ほかに見たことがありません。

そして、時が流れ現在…

出典 https://www.youtube.com

引き取った子も大きくなり、無事大人になりました。現在は校長先生になり、この学校から多くの人たちが卒業していきました。なかには、大学を卒業した人もいるようです。

今でも多くの人が訪れる

出典 https://www.youtube.com

今日は校長先生のもとに、多くの卒業生が訪れました。タイでは毎年1月16日は「教師の日」となっていて、校長先生に感謝するために集まったようです。

「みんなが健康で幸せになることを願っています」

出典 https://www.youtube.com

今はもうほとんど寝たきりになってしまった校長先生。しかし、それでもみんなの健康と幸せを願っているといいます。どんな時でも他人に尽くす姿に、教師の偉大さを感じました。

この動画はセブンイレブンのタイ法人が1月16日の教師の日に作ったものです。動画の内容は実話に基づいています。常に子供たちのことを考える姿勢と愛情はまさに教師の原点ではないでしょうか? 教育についていろいろ問題が提起されいる昨今、今一度教育について考え直してみたいと思える動画でした。

▼実話に基づいた教師の物語

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

南の島のライター このユーザーの他の記事を見る

南の島に住むライターです。気軽に記事を書いています!

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • 恋愛
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス