「おしゃれは若い人たちだけの特権。年をとってカラフルな色を身につけていると笑われそうで怖い。」自分が50代、60代とだんだん年を重ねていくにつれておしゃれができなくなってくるのでは、と不安を感じている人はいませんか?

そんな心配はどこにもないのです。ファッションはあくまでもその人の個性。年齢は関係ありません。全く同じものを着ている若い年齢の人達よりも、多少奇抜でも「個性的」なファッションスタイルを持っている女性・男性に筆者は惹かれてしまいます。

このほど、海外サイトにとってもおしゃれな人たちが集まりました。60歳以上の男女がいかにファッションを楽しみ自分のスタイルをきちんと持っているかがわかり、そのおしゃれ度の高さにはため息です。

コンセプトは「Advanced Style: Older and Wiser」。年を重ねても賢くおしゃれを楽しむスタイルということで、多少「自分にはちょっとこれは無理かな…」と思うファッションスタイルも出てきますが、着ている本人にとっても似合っているんです。

つまりは、自分を良く知っているからこそ似合うスタイルができるということ。若くても年をとっても大切なことは自分のスタイルを持つこと。彼らのそんな個性の主張、ここからお楽しみください!

おしゃれ達人たちのセンスの良さに脱帽!

一見、カラフルな色合いのスタイルに見えるこの女性のコーデですが、ボヘミアンなスタイルでブルーとオレンジカラーを見事にミックスさせています。髪の色にまでこだわるのはおしゃれな証拠。本人にしっくり馴染んでいて違和感が全く伺えません。

映画に出て来そうなエレガントなマダムスタイル

春らしいドレスに黒のアイテムを所々に取り入れて引き締めているのは達人ならでは。全体的にぼんやりした印象にならないコツをおしゃれな人はわかっているようです。

デニム姿なのにこんなにおしゃれ!

デニムオンデニムという上級者のコーデで犬のお散歩なんておしゃれ過ぎる!丸型のサングラスが遊び心を出している上に真っ赤なルージュが犬のリードと同色だなんて…恐れ入りました!

カラーxカラーでも違和感なし!

男性だって負けていません。ピンクのハットにブルーのジャケットとカラーxカラーのコーデですが、違和感がないのはインナーをモノトーンで抑えてあるから。とはいえ、ベストのフラワープリントが個性的。カラフルな色使いでも嫌味にならないのはこの男性が色の使い方を理解しているからでしょう。お見事!

スタイルを自分のものにしてしまえる自信

年をとってもファッションに着られるのではなく、自分のものにするという自信がある人は本当におしゃれ。モノトーンスタイルでもこんなに上級レベル。彼のセンスを是非見習いたいですね。

好きなものに囲まれる居心地の良さ

好きなブランドや好きな色を身につけていると居心地がとってもいい…そんな思いが垣間見える一枚。いつまでも貴婦人のように高貴で華やかで。

引き続き、達人のセンスの良さをご覧ください

どの男女も「クール」という言葉しか出てこないほどおしゃれ。年をとってもおしゃれを楽しむ人というのは、やっぱり人生に余裕がある人なんでしょうね。でもその「余裕」は必ずしも経済的な余裕ではなく「自分の心」の余裕。

スタイルに関して確固たる信念と情熱を持った人は、年齢はあくまでもただの「数字」にしかならないのです。顔のシワや手のシミだって生きて来た立派な証。隠して若く見せる必要などどこにもないという自信が彼らの魅力をより一層引き立てているのでしょう。

賢くおしゃれを楽しむには?

50代、60代になって自然とカラフルな服に手を伸ばさなくなる人というのは意外に多いのではないでしょうか。着てみたいけれど年だから勇気がいる…そんな思いでついついモノトーン系ばかりを選んでしまったり。

欧米人は日本人よりも年をとればとるほどカラフルなファッションスタイルをしている人は多いです。「いいじゃない」と思えば周りから見てどう思われるかなどは気にせずチョイスするのでしょう。

思いきりのいいスタイルに惚れる

だってファッションはあくまでも自己流。何がよくて何がいけないなんていうものは実はないのではと思う筆者。見た目で誰もが「これはちょっと…」と思ってしまうとしたら、その人の個性に合っていないからではないでしょうか。

今回のコンセプトにある「賢くおしゃれをする」の意味は、好きなものをただ着るというだけではなく、その好きなものに10年後も15年後も変わらず袖を通せるように自分の生活スタイルもコントロールするということではないでしょうか。

正しい食生活、適度な運動。この基本を続けていれば好きなデザイナーの高品質の洋服はあなたを永遠に美しく着飾ってくれることでしょう。まずは自分の個性を知り、スタイルを持ち、周りに左右されない自分らしいファッション&ライフスタイルを築き上げることが、年をとっても「賢くおしゃれをする」秘訣ではないでしょうか。

出典 http://www.amazon.co.jp

Amazonで写真集が購入可能です。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス