エナジードリンクのレッドブルは、過激なスポーツのスポンサーをすることで知られています。「おい、これ死ぬぞ!」と言いたくなるような競技であればあるほどレッドブルは応援するんです。その様々な過激スポーツを見てみましょう。

Red Bull x-fighters

出典 http://www.redbullxfighters.com

バイクで空に飛び、空中で回転したりバイクから離れたり、かなり危険な技を見せます。2014年に大阪でも開催されました。

Red Bull Upstream

出典 YouTube

ウェイクボードで川を上り、板の上を滑って着地するというこれまた危険なスポーツです。

Red Bull Kart fight

出典 YouTube

アマチュアカートレーサー世界一を決める大会。2012年は最年少参加者・13歳の澤田真治さん(兵庫県出身)が優勝しています。今年は広島県出身の久保誠さんが優勝するなど、日本人が強い競技です。

Red Bull Holy Ride

出典 YouTube

寺の境内をBMXで走る!階段だろうがなんだろうが高速で走り抜ける危険なスポーツです。

Red Bull Crashed Ice

出典 YouTube

アイススケートとスキークロスを割ったようなスポーツ。超高速レースは転倒者続出!

Red Bull Air Race

出典 YouTube

時速370kmで飛行機が狭いゲートを次々とくぐり抜ける危険なスポーツです。

筆者は以前レッドブルの仕事に少しだけ関わったことがあるのですが、そこでも担当者の方は「過激なスポーツはありませんか?ウチはそこのスポンサーをしたい」と言っていました。冗談半分で「雪合戦世界大会はどうですか?」と言ったら「面白いですね!」と一瞬乗り気になり、少し怖くなりましたが…。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス