これまで2回に分け、フリーランスの「初期編」「悶絶・絶望編」を書きました。「初期編」では「こいつはこんな働き方をしてるからイケてねぇんだ」とか「少なくともこういう話したがる人は明らかにフリーランス向いてないと思う」とか「実力ないだけだろ(笑)」とツイッターで言われました。はい。だから私、今でもくすぶった人生を送ってるんです。

「悶絶・絶望編」では、「あり過ぎて泣けてくる…」という共感が多かったようですが、なんだかシュンとしちゃったので、今回は楽しくなってくる明るい話を書いてみますね。今回も私・フリー編集者の中川淳一郎(40歳・14年目)の日々の実感でございます。また「ケッ、この程度で『しあわせ』だと思ってるの?」と見下されそうですが、すいません、フリーランスに向いておらず、実力ない私でございます。貴方様のような実力者には敵いませんのでどうかお許しくださいっ!

起きて眠かったら二度寝できる

大抵のアポは14時以降なので、朝、新聞読んだり「とくダネ!」見たり、ヤンキースの試合をやってたりしたらのんびりと見ることができます。気付いたら二度寝してたりもしますが、誰も怒りません。

満員電車に乗ることが滅多にない

満員電車というものは恐ろしい空間だと思います。痴漢に間違われることもあるかもしれませんし、誰かの足を踏んで「オラ、てめぇ、外出ろ、エッ、しばくぞ」と言われるかもしれませんし、冬なんてインフルエンザに感染しに行くようなものです。しかし、フリーランスの場合、前述の通り打ち合わせとかアポとかって11時以降が多いので、満員電車に乗ることは滅多にありません。

朝の電車の状況を知らないものですから、時々朝8時とかに電車に乗ると、「あれ、けっこうすいてるじゃん♪」なんて思うのですね。でも、周囲からの冷たい視線を感じ、一体何かと思ったら女性専用車両に乗っていたのでした…。女性専用車両の存在から意識から抜け落ちるほど、満員電車に乗らないのです。

毎日同じ服を着ていても不審がられない

毎日同じ職場に行く方は、色々と着て行く服に気を遣うかもしれませんが、フリーだと毎日会う人はいないので、別に毎日同じ服を着ていても「あら、あの人、昨日と同じ服だわ。まぁ、はしたない」「お金持ってないのかしら…」「不潔ね」のようにネガティブなイメージを持たれない。以下の画像のような感じです。私は春・秋・冬は毎日この格好をしております。

出典 http://bizmash.jp

屋外でも室内でも酒を飲んでいてもいなくても同じ格好です。でも、何も不審がられません。

昼でも酒を飲める

上司がいないので、酒が飲みたくなればいつでも飲める。ただし、飲み過ぎるとロクなことはないので、「2本まで」など、鋼の意志が必要。

余計な会議に出る必要がない

会社にいると「たまたま視界に入った」というだけで、「おい、お前も来い」とか言われて、会議に参加させられる。だが、結局喋ってるのは上司と別部署のエラい人だけで、一体自分は何のためにいたのかが分からない。フリーだったら「視界に入る」ことはない上に、「一応外の人を会議にホイホイとは呼べないな」ということで、余計な会議に参加することはない。

人間関係が面倒くさくない

週に1回以上会う人はあまりいない。よって、「人間関係は悪いものの、日々顔を突き合わせなくてはいけない人」という存在が皆無。まぁ、人間関係が悪いとクビになり、収入が減るだけではあるものの、どうでもいい人やまったく気が合わない人との関係は自然消滅してくれる。

イベントがない

「社員総会」や忘年会などで新入社員が「出し物」をしなくてはいけなかったりし、平日の夜にカラオケボックスで練習をしたりする会社もあるようだが、それがない。恥ずかしがり屋のコミュ障にとっては、これを回避できるのは相当重要なことである。

YouTubeかけ放題

職場に誰もいないものだから、YouTubeやCDで好きな音楽かけ放題。ボリュームも上げ放題。タバコを吸っても誰も文句を言わないし、なんだったら全裸で仕事をしていても「セクハラです!」なんて言われない。あぁ、フリーダム仕事プレイだぜっ!

出世争いを気にしなくていい、同期と自分を比べて惨めにならない

標題の通り。イケてる同世代のフリーはもはや「スター」みたいなものなので、比較する必要もないレベル。ちょっとした差で「負けた…」「オレの方が少しイケてる…」といちいち一喜一憂する必要がない。

いちいち自分の行動を他人に知らせる必要がない

ホワイトボードに行動予定を書いたりする必要がない。Googleカレンダーでいちいち自分の行動を報告する必要もない。うっせー、オレだってさぼりたいし、お前らにすべてのスケジュール知られたくねぇよ、ボケ、と思う人にとってフリーはいいぜ。

色々な会社の「中の人」になれる

節操なく様々な会社と一緒に仕事をするワケですが、いろんな会社の立場を限定的に背負って仕事をします。すると様々な会社のクセやら企業文化も踏まえ、コウモリのように様々な立居振舞ができる能力が身につきます。

余計な噂が立たない

人と接する時間が減るため、余計な噂にならないんですよね。たとえば、単に職場の美人ギャルと一緒にランチに行く姿を目撃されるだけで「あいつらは不倫してる!」なんて噂になるものですが、誰も自分の姿を見ることがないので、余計な噂が立つことさえありません。

言い訳が通用しない

組織にいると、「あのバカ部下のせいで…」や「あのバカ営業のせいで…」などと他人のせいにできる。だが、フリーの場合、そんな言い訳は通用しない。やっぱり、オレ、仕事については潔い方がいいと思うのですよ。妙な結論になりましたが、この「言い訳が通用しない」というメンタリティを獲得できるのはフリーだと思うのですね。

こちらもどうぞ

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス