4月26日に44歳という若さで急逝した、芸人の前田健さん。その死を多くの方が悼み、追悼コメントを発表したことは記憶に新しいです。

中でも同じ事務所の芸人・はなわさんは公私ともに親交が深く、その心境をブログで明かしています。

あまりにも突然の事でまだ現実を受け入れる事ができません。
はじめて会ったのは上京してすぐ。
僕がまだ18歳。まえけんさんは23歳でした。
20年以上もずっと一緒に芸人の道を歩んできた親友です。
僕の「悩み」「喜び」「夢」すべてを一番に相談し共有してきた家族のような存在でした。

「家族のような存在」という言葉に、お二人の関係性が集約されているのではないでしょうか。

そこで今回は故人を偲んで、はなわさんのブログに登場した前田さんを紹介したいと思います。

在りし日の前田さん

昨日の「がば生!ハナワレコード」での前健クイズ「ケンサゴン」最高に楽しかったっす
がば生はいい意味でやりたい放題。
俺がやりたいことを存分にやらせて頂けるので本当にありがたい
まだまだいろんな企画を考えてますのでお楽しみに。
全然カンケーない話だけど。

今からTBS感謝祭。
今日もたぶん、原口さんとまえけんさんと同じ席かな。
毎回呼んで頂き本当にありがたい。
ではここで「感謝祭での前健さんあるある」を一つ。
前健はいつも感謝祭のオープニングで、ボソッと

先日、久しぶりにケイダッシュライブに出ました(^
^)
特別編と題して、原口さんや前健さん、更にはオードリーにHi-Hiと、ケイダッシュステージの若手が勢ぞろい。
久しぶりにみんなに会えて、同窓会のような嬉しさがありました。
楽屋にいたオードリーの2人に、緊張している自分がいました。

ちなみに、全然カンケーないのですが、先日行われたケイダッシュライブの楽屋での前田健姉さん。
ネタ終わり汗だくでヅラを取った姿は、ハゲ散らかした「いとうあさこ」でした。

先ほどのケイダッシュライブの記事に載せ忘れていました💦
期待してくれていた全国1億3000万人の前健ファンの皆様すいませんでした(>_<)
今年の前田健はこんなネタをやりました。
アップでトリミングいくとこんな感じです。
この迫力!

ところで、はなわさんのブログには息子さんのお弁当がよくアップされています。

前田さんは、このお弁当シリーズの記事を楽しみにしており、こんな質問をしていました。

前田さんの疑問

今日の長男の弁当はつくねハンバーグ弁当です^_^
美味そうっ!
そういえば先日、ブログを読んでくれている前田健さんから
「あの弁当は蓋はしまるの?」
と聞かれました。

実際には蓋の部分に余裕があるので、きちんと閉まるとはなわさんは書いていました。

そして、前田さんが亡くなった今…はなわさんと奥様はあることを決めています。

天国の前田さんのために…

このお弁当ブログをまえけんさんが大好きで、一度食べたいと言ってくれていました。


だからこれからも載せていこうと嫁と話しました。


天国から大盛り弁当を観てくれー(^o^)

食べさせてあげられなかった分、天国から見てもらえるようにとご夫婦で決めたそうです。

きっと毎日楽しみにしていることでしょう。

また、病院から帰ってきた前田さんと対面した時の様子も綴られていました。

「いつも楽屋の隅で寝ている時と同じ顔」

たくさんのコメントありがとうございます(>_<)
皆様からの言葉でもありましたが、
いつまでも暗い顔をしていてはまえけんさんに怒られるので、前を向いてまえけんさんの分まで笑顔で生きて行こうと思います。
昨日は病院から実家に帰ってきたまえけんさんに会いに行ってきました。
いつも楽屋の隅で寝ている時と同じ顔で寝ていました。

最後に、はなわさんから前田さんへの感謝の言葉を紹介したいと思います。

「まえけんさんがいなかったら…」

「原口、はなわ、前田健」


この3人が、うちの事務所のお笑い一期生です。


3人から始まったお笑いセクション。
ライブのやり方もわからず、最初はずっと客席には数人しかいませんでした。


そして今では、オードリー、Hi-Hi、ハマカーン、他にもたくさんの最高の後輩芸人たちが生まれました。


まえけんさんがいなかったらきっとみんな今のような活躍はできていないでしょう。

はなわさんのブログには、前田さんとの思い出だけではなく、事あるごとにそのお名前が登場していました。

ご冥福をお祈りすると共に、今後のはなわさんの活躍に期待したいと思います。

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス