記事提供:しらべぇ

においや見た目が強烈すぎる食べ物、あるいはそのまま食べると死が待っている食材。そう聞いて、あなたは何を思い浮かべただろうか。

今回は「現代では普通に食べられているが、最初に食べた人はスゴイと思う」強烈な食材についてのアンケートから、上位10件を見ていこう。

■地球上の生物に見えない

10位タコは、英語でデビルフィッシュとも呼ばれることで有名だ。たしかに生きている状態で食欲をそそるルックスではない。ちなみにイカはぐっと下位で、18位(27票)であった。

9位は、青カビが生えており独特の発酵臭がするブルーチーズ。青は食欲を減退させる色であるともいわれており、たしかに食べた経験がない限りまず「美味しそう!」とは思えないだろう。

8位から6位はタコと同様に海産物が並んだ。

「地球上の生物に見えず、あのグロさが怖い。どうやってさばくのか想像もつかない」(男性)

出典しらべぇ

とは、8位ホヤを評したコメントである。海のパイナップルとも形容される珍味だが、食する地域も東北地方が中心で、なじみがない人も多そうだ。

■むしろ2番目に食べた人がスゴイ

5位ドリアンは、航空会社によって機内持ち込みが制限されていたり、シンガポールでは地下鉄への持ち込みも禁止されている。理由はもちろんそのガスのような強烈なにおいだろう。

また、「アルコールと同時に摂取すると死ぬ」というまことしやかな噂もあるが、死には至らぬものの気分が悪くなることがあるようだ。

4位ふぐ。「最初に食べた人」はその猛毒を知らずに食べたかもしれないので、むしろ2番目に食べた人や、無毒化に成功した人がすごいと言えるかもしれない。

誰もが一度は「なぜこれを食べようと…」という疑問をよぎらせるであろう納豆が、3位。起源はいまだに不明だが弥生時代という説もある。それほど日本では浸透している食品だが、予備知識が無ければ誰が見ても“腐った豆”だ。

2位ツバメの巣。

「巣、と言われると食べ物であるはずがないと思う」(女性)

出典しらべぇ

というコメントがあり、しかもツバメが分泌する唾液である。だが中華料理の高級食材であり、最近では栄養素が豊富に含まれていることもわかっているそうだ。

■ダントツ1位は、内臓を発射するアレ

ツバメの巣と同様、高級食材でもあるナマコがトップとなった。見た目が不気味なものも多く最大種だと4m以上になるというから、王者であることに異論はない。

世間の声を聞いてみよう。

「あの模様!かたちも食べられるものには全く見えない」

「海で踏んだあの感触。内臓を発射されたのもトラウマ」

出典しらべぇ

ルックス的な濃さでは8位ホヤも勝るとも劣らないが、野生状態で遭遇した経験があるかどうかが得票数に影響したのかもしれない。

こうして上位までみると、不思議な姿や生態の海産物が多数ランクインする結果となった。「海は宇宙よりも謎が多い」と言われることにも、妙に納得してしまいそうだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス