4人で順番にショットし、500ヤード(457.2m)のロングホールを

34.8秒

でカップイン、ホールアウトするという…ギネス世界記録達成動画。これが『凄い!』と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

お正月の恒例特番『スポーツ王は俺だ!』という“とんねるず”の番組でも、毎年行っている、チームで競いながら、最速ホールアウトを目指すこの競技。なお、ざっくりルールを説明致しますと…

■1チーム4人制
■必ず、順番にショットしなくてはならない

というルールとなっており、仮に、5打目が必要な場合は、ティーショット(最初にショットした人)を打った人が、グリーンまで行かなければならないというルール。ちなみに、とんねるずの番組ではカートを使う事は出来ませんが、今回のギネス記録は“カート移動がOK”となっています。

↑コチラが今回、ギネス世界記録を達成した…ラファエル・ジャクラン率いるフランス代表チーム。

また、↑コチラが競技に使用される…500yのロングコースとなっています。

最速を目指すためには、とにかく、4打で終わらせる事が必須条件である…この競技。ですので、次のショットを打つプレイヤーの足元にしっかりとボールを運ぶ、正確なショットが、選手たちには要求されるのですが…

さすがはプロゴルファー!

寸分の狂いなく、狙った所にボールを運んでいきます。

続いて、2番目の選手も

ナイスショットでグリーンを捉え…

あとは、3番目、4番目の選手の

パター次第!

だったのですが…

百戦錬磨のプロゴルファーたちは、まるで緊張感を楽しんでいるかのように、なんなくカップにボールを沈め…

無事に

ギネス世界記録達成!

では、世界記録を達成したフランス代表チームのプレー、そして、デンマーク、スペイン代表チームの記録挑戦風景。どうぞご覧ください!

出典 YouTube

これぞプロの技!

前回のギネス記録を、なんと30秒近く縮め達成された…今回のギネス世界記録。ちなみに、1人で行った18ホールの“最速プレー時間”は、Steve Scottという選手が記録した29分33秒なのだそうです。(もちろんカートの使用は無し)

驚異的な記録を打ち出したフランスチーム。次回は30秒の壁…越えてほしいですね。

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス