以前、TDLおよびTDSのパーク拡張のニュースをお伝えしましたが、2015年末には開発の一部見直しが発表され、新しい発表はまだかとファンをヤキモキさせていました。

そしてついに2016年4月27日、オリエンタルランドからその開発計画の一部が正式発表されました。

今回の発表では、ワクワクする新しい施設がたくさんあったので、早速お伝えします。まず、TDLでは2020年春にかなり大きな変化があります。

『ベイマックス』の新アトラクションが誕生!

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

トゥモローランドには、スペースマウンテンの隣に、映画『ベイマックスの』をテーマにした新アトラクションが誕生します。ベイマックスが見守る中、予想不能な動きをしながら回転するライドアトラクション。ゲストはそれぞれの“ケア・ロボット”がつき、ベイマックスに見守られながらの一緒にハラハラ・ドキドキの体験が!

また、アトラクションの隣には、日本のディズニーパークでは初めてのポップコーンの専門ショップがオープン!複数のフレーバーのポップコーンを楽しめます。

今までは、フレーバーによって売っている場所が違ったりして、好みのフレーバーのポップコーンを購入するには、その日のパーク内の移動スケジュールを考えなくてなりませんでしたが、1つのお店の中で好きな味を選ぶ楽しみができるのは嬉しいですね。

ファンタージーランドが大きくなる!

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

現在のグランドサーキット・レースウェイやスタージェットがあるトゥモローランドが閉鎖され、ファンタジーランドへと生まれ変わります。

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

これに伴い、現在トゥモローランドにある「グランドサーキット・レースウェイ」や「スタージェット」、一部の飲食施設、商品施設がクローズされます。

ファンタジーランドに美女と野獣エリアが誕生!

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

拡張されたファンタージランドに登場するのは、映画『美女と野獣』の世界が広がる新しいエリア。野獣の住む城やベルたちの住む村が広がり、まるで映画に入り込んだ様な気持ちになれちゃいます。

野獣の住む城にはディズニー映画『美女と野獣』をテーマにした日本オリジナルの大型アトラクションが導入されるほか、ベルたちの住む村にはショップやレストランがオープンします。

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

イラスト中央ある建物は、イラストの看板からレストランの『Gaston's Tavern(ガストンの酒場)』だと思われます。これはディズニーワールドにもある人気の軽食レストラン。

『美女と野獣』の居酒屋をイメージしているので、ローストポークや見た目がまるでビールの様なりんごのスムージも楽しめます。このビール、もちろんノンアルコール。泡はマンゴーで出来ているので、小さなお子さんでも安心して「乾杯」できちゃうのが嬉しいですね。

他にも、温かいシナモンロールなどを扱っているレストランですが、さて、日本でのメニューはどうなるのでしょう。楽しみですね。

世界でここだけ『美女と野獣』の新アトラクション誕生

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

『美女と野獣』の名曲に合わせて、ルミエールやチップたちとの晩餐会など映画の名シーンをめぐる、ライドタイプのアトラクション。日本オリジナルのアトラクションで、このアトラクションは世界でも東京ディズニーランドだけ!

大きなライブエンターテイメントシアターが!

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

ファンタジーランド内に、定員は約1,500名というとても大きなシアターが誕生します。ここではディズニーキャラクターたちによるTDLオリジナルのショーを公演。

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

内装はTDSのブロードウェイ・ミュージックシアターの様な、2階客席のある屋内劇場。TDSのシアターは大人向けのショーですが、ファンタジーランドにできるという事で、小さなお子さんも楽しめる様なショーになるかもしれません。小さなお子さんと一緒のゲストは、ゆっくり座って観る事ができる屋内型劇場は助かりますね。

また、レギュラーショーの他に、TDSの「バレンタインナイト」の様な有料スペシャルショーが行われる事も期待したいところ。

ミニーのキャラクターグリーティングが登場

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

トゥーンタウンには、ミニーとのグリーティング施設が登場します。今までは、TDSにはミニーとのグリーティング施設はありましたが、TDLはなかったので、これは嬉しいですね。

ゲストは、ファッションデザイナーとして活躍するミニーの作業部屋を見学しながら進み、フォトスタジオではおしゃれなファッションに身を包んだミニーとグリーティングができます。もしかしたら、ミートミッキーの様に「今日ははどの衣装のミニーに会えるのかな」とワクワクしながら並ぶ感じになるかもしれません。

一足早くTDSに新アトラクションが!

TDLの2020年春よりも一足早い2019年には、TDSに新しいアトラクションが登場します。

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

TDSのメディテレーニアンハーバーには、カリフォルニア、フロリダのパークで大人気の『ソアリン(仮称)」が登場。

ゲストは、グライダーのようなライドに乗って、風や匂いを感じながら世界中の名所や大自然を旅する、というシミュレーター型のアトラクション。TDSのオリジナル映像も加わります。

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

米のディズニーに行ったら必ず乗る!という人も多い大人気アトラクション『ソアリン(Soarin')』「ソアリン」にはスタンバイ列でプレイできるゲームがあるのですが、これを楽しみにしているゲストも多く、日本にも導入されるのを期待しているゲストも多そうです。

出典 https://disneyparks.disney.go.com

この夏に『Soarin’ Around the World』として登場予定の新・ソアリン、イメージイラストは、日本とほぼ同じものなので、同じ感じのアトラクションになるのでしょうか。新ソアリンの動画はこちら。

出典 YouTube

この動画では、絶叫マシンの様にスリルもなく、普通のシュミレーションライドの様に見え、インパクトに欠ける様な印象を持つ人もいるかもしれません。けれど実は、宙に浮いたライドが上下左右に稼働し、風や匂いの効果で、まるで本当に飛んでいる様な体験ができる従来のシアター型とは全く異なる体験型アトラクション。

スターツアーズの様な激しい動きではないので、映像シュミレーションは酔ってしまう人でも、ソアリンは大丈夫という人も多いです。とにかく気持ち良くて、爽快なアトラクション!

出典 https://disneyworld.disney.go.com

リピートするファンが沢山いて、米ディズニーでは、最初にFPをとった方がいいといわる大人気アトラクションです。リニューアル前のライド写真ですが、カルフォルニアの写真を見ると、この楽しさが伝わるでしょうか。

まだまだワクワクする発表は続きそうです。

今回の発表では「この他にもアトラクションやエンターテイメントプログラムの刷新やリニューアルを実施する予定」とありました。つまり、今回の発表はまだ大規模開発の一部。以前、発表されたTDSの『アナと雪の女王』エリアや新グリーティング施設、TDLの『不思議の国のアリス』エリアがどうなったのかなど、興味は尽きません。

どんどんと進化し続けるディズニーリゾート、これからの発表も楽しみですね!

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス