アプリ開発は、とても難しいことだと感じる筆者ですが、開発するのも難しいのにお金儲けに繋がり、さらに儲け金額も桁違いの億万長者にまでのし上がってしまった16歳の少年の話題がSNSで大フィーバーです。

16歳のティーンエイジャーからの賢い言葉
Floggの創設者
彼のストレスレベルの管理方法について

どのようにしてオーストラリアの16歳のベン・パステルナークが、自分のスタートアップFlogg株式会社最高経営責任者になったのか?

16歳のベン・パステルナークはシドニーの高校を中退&Flogg株式会社を開始するためにNYCに移りました!FOX5NEWS10pm!

ティーンエイジャーの億万長者はベン・パステルナーク

出典 https://www.facebook.com

オーストラリア、シドニー出身で現在は、高校を中退してアメリカ、ニューヨークに居住しています。Floggの創設者で最高責任経営者。15歳の時にゲーム«Impossible Rush»を開発したことでビジネス世界へデビュー。このゲームをダウンロードしたユーザーは130万人以上。

2015WWDCの学生奨学金を獲得

AppleのWWDC(世界開発者会議)。13歳以上の学生に対してのスカラーシップ(奨学金)が発表されますが、見事2015年には奨学金を獲得しています。

集めた資金200万ドルで開発したアプリ«Flogg»

筆者も利用しているEbayにも似ている感じがします。

すでに50以上の国の人が使用しています。

このアプリは、ティーンエイジャー専用
アプリを起動させれば、簡単にオンラインで破棄したいアイテムを販売することができます。各ユーザーの連絡先のネットワークを簡単に利用できるソーシャルコミュニティの一種とも言えそうです。

どんなものが欲しいかとか破棄したいかなどを写真を公開することで興味のある人と連絡を取り合うことができ、リアルタイムでチャットすることも可能です。



ベン君は現在、一日14〜16時間働き、30歳以下の従業員を7人雇っているようです。高校を中退してしまったのは残念ですが、ビジネスマンとして活躍する道を決めたこともニュージェネレーションの一つの生き方かもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

ピティーB このユーザーの他の記事を見る

海外在住のプラチナユーザー&by.S公式ライターです。主に海外での話題を発信中。どうぞ宜しくお願いいたします。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス