鍛え上げられた肉体美が話題になっている俳優・中尾明慶さん。中尾さんといえば子役時代の印象も強いのではないでしょうか?とくに「金八先生」に出演していたときのあどけない可愛さは、たくさんの人に癒しを与えました。

いつも陽気で周りを明るくさせるパワーを感じさせます。大ヒットドラマ「ルーキーズ」では不良役を演じたりと、やんちゃなイメージも定着しました。

芸能界を目指したキッカケ

小学校に入ったときから漠然とテレビに出たいと考えていたが、あるとき『オールスター感謝祭』で、出演している芸能人がクイズやマラソンをしているところを見て、「楽しそうだな」と思ったのが芸能界入りのきっかけ。

出典 https://ja.wikipedia.org

芸能界に入りたいというよりは、楽しい番組に出てみたいという興味のほうが強かったようです。クイズやゲームをして賞金がもらえるなんて、小学生にとってはこれほど嬉しいことはないでしょうね。小学4年生ごろからタレントスクールに通い芝居や歌、ダンスのレッスンを始めました。

『3年B組金八先生』ではチュウ役として注目を集める

大人気シリーズとなったドラマ「3年B組金八先生」。その第6シリーズの“チュウ”こと山越崇行役を演じました。お調子者で結構目立つ役だったので覚えている方も多いのではないでしょうか?

『GOOD LUCK!!』では木村拓哉さんの弟役を演じる

「GOOD LUCK!!」では、木村拓哉さんの弟・新海誠役を演じました。「3年B組金八先生」を観ていたSMAPのマネージャーが「この子が良い」と抜擢したそうです。中尾さんのことを“チュウ”と呼んでいる木村さん。しかし当時は14歳の少年とどう接して良いのか戸惑っていたという裏話も…。

『WATER BOYS2』では男子シンクロ部副部長に

ドラマ「WATER BOYS2」では、男子シンクロ部副部長のパン屋の息子・山本洋介を演じました。女子にも男子にも馬鹿にされて、使い走りにされている根っからの子分肌という役どころです。何事にも純粋でプラス思考だということが、この笑顔を見るだけでわかりますね。主人公の泳吉との出会いをきっかけに、自立していく姿も見ものです。

2013年4月に女優の仲里依紗さんと結婚

二人は、2009年3月に映画『時をかける少女』で初共演。その後、NHKドラマ『つるかめ助産院』(2012年8月放送)のクランクアップ後の昨年10月から本格的な交際に発展していた。

出典 http://www.oricon.co.jp

出会いから4年、交際期間5ヶ月を経て女優の仲里依紗さんと結婚しました。現在はお子さんも誕生し、家族3人で幸せな家庭を築いています。

2016年、小説『陽性』を出版し、小説家デビューを果たす

中尾が出版した小説のタイトルは、『陽性』(双葉社)。帯の推薦コメントは舞台『七人ぐらいの兵士』で共演以降、親交がある明石家さんまが「まさかの面白い!と思ってるのは私だけ!?」と書いている。

出典 http://news.livedoor.com

中尾さんが書き下ろした小説「陽性」が1月22日に発売されました。執筆開始から約1年3ヶ月をかけ、舞台出演の合間に執筆をしながら、10回以上も書き直したという大作となっています。出版社の担当者からも高評価を得ていて、「17年度の本屋大賞を狙う」という意気込みも語っていました。

明石家さんまさんも大絶賛しているということもあって、話題性もあります。

もしかして実体験?その内容が気になる!

 トップアイドルの上原なつきがまさかの妊娠。相手はかつて映画で共演した売れない若手俳優。出産に反対する事務所、なつきを蹴落とそうと画策するライバル女優、スクープを狙う週刊誌記者、暗躍するアウトサイダーたち…多くの人の思惑がうごめく中、なつきは無事出産できるのか。

出典 http://www.zakzak.co.jp

章ごとに語り手が変わるミステリー作品「陽性」。中尾さんは“授かり婚”の体験者でもあるため、この小説にリアリティを感じてしまう人も多いようです。しかし、このストーリーはフィクションで、命の重さを発信したいという思いが込められています。

子役から俳優へ

子役時代からさまざまな役で活躍している中尾明慶さん。現在は1児のパパになり、さらに男性らしさがプラスされたように感じます。今後はどのような活動をしていくのか?大人になった中尾さんの成長していく姿にも期待が高まります。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス