もうすぐ「母の日」です。お母さんに何を贈ろうか、決まりましたか?まだ決まってないという人にちょっぴりアイデアを。お母さんに”ありがとう”って思ってはいても、照れくささもあって素直に言葉にできなかったりしますよね?そんなあなた、お花に力を借りて想いをお母さんに伝えましょう。ここでは、母の日にぴったりな花言葉のお花を紹介していきます。プレゼント選びの参考にしてみてくださいね。

まずは、定番の赤いカーネーション

母の日のプレゼントで真っ先に思い浮かぶのが、この”赤い”カーネーションですね。赤のカーネーションの花言葉は・・・「母への愛」「母の愛」「真実の愛」です。子どもの頃のように『お母さん大好き!』と面と向かって言うのは照れくさくなってきている年頃。この花言葉を借りて、大好きって気持ちを贈ってみてはいかが♡

感謝の気持ちを贈るなら・・・ピンク

お母さんに普段から感じている感謝の気持ち。でもなかなか言葉では言えないものですね。そんな時は、ピンクのカーネーションです。ピンクのカーネーションの花言葉は・・・「感謝の心」「あたたかいこころ」「気品」「美しい仕草」です。『お母さんいつもありがとう!』の言葉とともに贈るのはいかが♡

お母さんに元気をあげたいときは・・・オレンジ

最近は働くお母さんが増えていますよね?ふと気がつくと仕事に家事にと疲れた顔をしているお母さんの姿が・・・なんてこともありますね。そんな時は、ビタミンカラーのオレンジ色のカーネーションです。オレンジのカーネーションの花言葉は・・・「情熱」「熱烈な愛」「清らかな慕情」です。『お母さんお疲れ様、元気出してね!』というメッセージも添えて贈るのはいかが♡

幸福でいてほしい・・・と願って青のカーネーション

青いカーネーション、少し変わっていますよね?でも素敵な花言葉が付いているんですよ!その花言葉は・・・「永遠の幸福」です。母親が子どもに願う気持ちですが、子どもも同じようにお母さんに幸福でいてほしいと願っています。そんな気持ちを込めて贈ってみるのはいかが♡

目線を変えて、紫色のカーネーション

あまり見かけない紫色のカーネーションですが、この時期のお花屋さんではもしかしたらお目にかかれるかもしれませんね。この花の花言葉は・・・「気品」「誇り」です。いつもでも綺麗なお母さんに尊敬の意を表して贈るのはいかが♡花言葉を知ったら、お母さんきっと感激しちゃいますよ☆

こちらで紹介するには、悲しいと申しますか・・・おすすめできない色のカーネーションもあります。それは’白’・’黄色’です。とくに黄色は「軽蔑」「嫉妬」という花言葉なのです。白は「亡き母を偲ぶ」という花言葉になります。しかし、あまりオススメはできませんが・・・墓前にお供えするのにはいいかな?と思います。

悲しい意味だけど・・・

上の文章でも書きましたが、白のカーネーションは母の日の贈り物にはオススメはできませんが・・・先の地震や震災、またはご病気でお母さんを亡くされた方も少なくありません。そんな亡くなられたお母様を想って、白色のカーネーションを仏前や墓前に供えるのもいいのではと思います。
いつまでもあなたのことを思っていますと祈りながら☆

いかがでしたか?まだ母の日のプレゼントを決めかねているあなた、こちらは参考になりましたか?最後に忘れていけないのが、プレゼントと一緒にちょっとしたメッセージカードを添えるのもお忘れなく♪今年の母の日が、あなたとお母様にとって素敵な一日になりますように願ってこの記事を終わりたいと思います。

この記事を書いたユーザー

空☆花 このユーザーの他の記事を見る

年頃の娘2人を持つ母親です。出産する前までは旅行会社で勤務をしておりました。常日頃から情報に関してアンテナを張っています。得意な分野は旅行・グルメ・100均の雑貨です。少しでもみなさまの役に立つ情報を発信できればと思っております。

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • グルメ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら