ポーランド出身のアーティスト、Igor Morski(イゴール・モルスキー)さんは現代社会を風刺したちょっとユニークな作品を描いています。シュールなその作品からは、私たちが普段生きている現代社会における環境問題や、性差別、SNS社会などを見事に表現する様が伺えます。

アートの専門学校でインテリア建築と工業デザインを学んだモルスキーさん。その後、アートの世界に入るのかと思いきや80年代、90年代前半はブロードキャスティングの仕事を経験。1995年に自身のスタジオを持つようになり、それからこの風刺アートを手掛けているというちょっと変わった経歴の持ち主。

だからこそ、社会での様々な問題が手に取るようにわかるのでしょう。それを自身の想像力と合わせて作品を作り上げていくモルスキーさんは特に多くを語りません。作品を見た私たちがどのように感じるかということに重きを置いているようです。

あなたは、この10枚のアートから何を感じますか?

近年、LGBTQの性問題が社会では取り沙汰されています。性差別を受ける人に加え、自分の性がどっちなのか不確かな人たちも存在します。現代だからこそ珍しいことでもなんでもなく、お母さんの中身が実はお父さんだったりということも「よく聞く話」になってきました。

この一枚の作品は現代社会における性問題を象徴している気がする筆者。でも、子供にとってはお父さんとお母さんが入れ替わっても、いつもちゃんと自分を見てくれる人であればいいんですよね。

言わずと知れた環境破壊

地球を外から見ると、実はこういう姿があるのかも知れません。私たち人間により燃やされている地球。それは環境破壊、環境汚染により地球が壊れていく姿。そしてまた、温暖化にもよる変化が地球を破滅へと導いているのでしょう。

100年後、200年後というとてつもない年数を想像した時に、果たして私たちが今生きている地球が存在するのでしょうか。その不安が現実のものとならないようにするには今の私たちにできることは何でしょうか。

現代に増えるアダルトチルドレン

カラダは成長しているのに心は子供…。純粋さを失わないという言い方が聞こえがいいですが子供の精神のまま大人になってしまう大人が実は現代にはとても多いのだそう。

子供の頃に受けた虐待や家庭環境の影響により、トラウマとなって心と体のアンバランスさが自身と社会の間に歪みをもたらし、まるでがらんどうのような大人ができあがっていくのです。大人が子供に引き起こす悲しい現実。子供のような大人が増えればますます社会は歪むばかり。その負のスパイラルにがんじがらめになっている私たち。

溢れすぎる物資が誰かのお腹に消えていく…

先進国ではファストフードなどの便利さに加え、物が溢れすぎるほどあるために、消費者にとっても体の中に貯蔵する勢いはもはや止まることがなく肥満の道まっしぐら。それでも途上国で何が起こっているかは気付かない。これだけの量を口にしていることがもはや「無駄」だということにも気付かず、平然と過ごしている人のなんと多いことか。

一人の人からこれだけ溢れ出る食料。いかにこの世は不公平かを物語っていますね…。

増え続ける監視社会と絶滅しないゴキブリ

地球が破滅しても生き残るとまで言われているのがゴキブリ。何千年も昔から存在したゴキブリを断絶することは恐らく不可能。そして数は今も現在進行形。それと同時に巷に溢れるようになったのがSNS。知らない誰かが自分のことを知っているという時代。あなたが「誰かに監視されているかも」と気付く日はそう遠くないのかも知れません。

テクノロジーの進化で脳内は渋滞

次から次へと生み出されるテクノロジー。筆者のように「機械は使い方がわからない」なんていう人もきっと多いでしょう。それでもそうした技術は私たちの意見を無視するかのように「もっと便利に」「もっと効率よく」と開発を続けています。でも、誰のために?

あまりのテクノロジー進化で私たちの脳内は交通渋滞。事故が起こらなければいいけれど。

あなたもイメージしてみて

これらのアートから、あなたはいったい何をイメージするでしょうか。痛烈に現代社会やまたその問題を風刺したモルスキーさんのアートは筆者はまさに「言いえて妙」だと納得。こうしてアート作品になると、私たちが生きている現代がいかにクレイジーなのかがわかりますね。

私たちに考える機会を与えてくれるこの風刺アート。現代を生きるアーティストが生み出すからこそリアリティがあり、そしてシュールでもあるのです。

一枚一枚のイラストを奥深くまでを読み取ろうとしなくても、目にしただけで強烈なイメージがそのまま私たちを攻撃してくるようなモルスキーさんの作品。彼の作品のファンになってしまう人が多いのもなんだかわかる気がします。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス