記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
Doctors Me編集部です。
先日体験談を確認して、驚いたものがあります。

コップに塩を大さじ1杯ほど入れてよく溶かし、患部に触れるように何回かうがいをしました。朝、昼、晩とうがいをし、寝る前には直接患部に塗るようにしました。2、3日すると驚いたことに痛みが引き、きれいに治りました。

出典 https://doctors-me.com

口内炎は塩で治せる、塩うがいが効くと体験談が届いていました。

口内炎に塩、まさに『傷口に塩』!
この方法、インターネット検索をすると試して効果があったという声が思っていた以上にありました。驚きです。

この方法は医師からすると、どのように考えるのでしょうか。医師に聞きました。

Q.そもそも、口内炎とはどのようなものでしょうか。

口内炎とは、歯茎や頬の内側、口の周辺の粘膜部分にできる炎症のことです。

口内炎は口腔内の粘膜に起こる炎症の総称です。
口内炎はジワジワと痛むものが多いです。たった数ミリから1cm程度の炎症なのに、頭痛を感じるケースもあります。

口腔内なら歯以外のどの部分にもできます。
よく見られるのは頬の内側や舌で、まれに歯茎にできる場合もあります。大きさは数ミリから大きくても1cm程度で、白い場合や赤い場合があります。

ビタミン不足、ストレスや過労などが原因となって起こることが多いです。(口内炎には種類があります。別の病気が影響していることがあるので原因は一概には言えません。)

Q.体験談の「口内炎に塩を塗る」は医学的に理にかなっていますか?

口内炎に塩を塗ったりすることは、医学的に理にかなった方法とはいえないと思います。

塩は、殺菌作用を持つ食材です。
そのため、漬物や塩漬けなど食物の長期保存の目的に使われています。

一方、口内炎は口の中の感染症です。
人間の口の中で、殺菌に有効な塩分濃度や温度などが維持できないと思います。そのため、効果については非常に疑問が残ります。

Q.口内炎ができたときにおすすめの対処法はありますか?

ここでは一般的な口内炎について、対処方法をお伝えします。

1.当たっているものがあれば解消する
もし、口のどこかにその部分に刺激となっているものがあれば、その原因となっている部分を治療することです。(例えば、入れ歯や差し歯、矯正器具などが軟膜に当たって口内炎ができることがあります。)

2.口腔内を清潔にする
口の中の細菌が原因で口内炎ができることがあります。歯みがきをきちんとすること、定期的に歯医者で歯科検診を受けることを心がけます。どこかに問題があるなら治療しましょう。

3.生活リズム、食事バランスを整える
口内炎は生活リズムの乱れや食事のバランスの悪さ、風邪やストレスなどによる免疫力の低下なども関与している場合があります。生活習慣や食事を見直すといいですね。食事の補助として、ビタミンB2などのビタミン剤を服用することもいいでしょう。

4.痛み、違和感の解消
痛みや違和感に対しては、適宜、軟膏やパッチなどを使用するといいでしょう。

Q.口に含むことで口内炎に効果的な食べ物はありますか?

体験談には梅干しを食べると口内炎が治った、というものがあります。

梅干しやはちみつは、一般的に食されている食材の中で、殺菌作用があると考えられているものですが、基本的に塩と同じ考え方ではないでしょうか。

塩の場合と同様、人間の口の中でどのくらい殺菌効果が発揮できるか、というと難しい面があると思います。ほかの食材に関しても、口に含むことで、直接口内炎の治癒につながるという食材は思い当たりません。

≪口内炎ができやすい方はコチラをチェック≫
体調が悪い時などにできやすい【口内炎】できやすい方は診断してみましょう!

最後に医師からアドバイス

ご自身で、口内炎を改善する心がけを続けてみて、それでもいつまでたっても治らない場合は、医師に相談した方がよいでしょう。
まれに口腔内がんの場合もあります。おかしいなと思ったら病院にかかりましょう。

口内炎は痛みもあり大変つらいものです。
身体からのSOSサインのひとつだと考え、生活リズムや食生活、ストレスケアの見直しの機会にできればいいですね。

なお、塩を使った方法は特に有害ではありませんが、効果がはっきりしないうえに、痛みを伴ってストレスを感じる場合もあります。
軟膏やパッチなど、効果が明らかな医薬品を用いたほうが確実だと思います。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス