”継続は力なり”という言葉がある通り何事も続けなくては成果は出ません。

多くの人が途中で断念してしまう事と言えばダイエットですよね、しかしダイエットも運動するのを習慣化してしまえばなんてことはありません。もちろん運動を習慣に出来るまでが大変なんですけど…

もし運動をするのが楽しくて楽しくて仕方がない、つまり趣味にする事が出来たら?キレイな体と生きがいを見つけることが出来ますよね!

そこで楽しくダイエット・運動を続ける7つのコツをご紹介します。

その①ジムに通いましょう

Licensed by gettyimages ®

ジムかよ!って思われた方もいるかもしれませんが、まったく運動をしていない人が運動を始めるのは思ったよりもハードルが高いのです。もちろん一度はジムに通うも止めてしまった人でも最後まで読んでいただければ習慣化するキッカケになるはずです!

ジムに通うメリットはたくさんあります。

気持ちを切り替えて運動するスイッチを入れられる。

月額の会費(だいたいどこも1万円しないくらい)を払うため、行かないともったいない心理が働く。

専門のトレーナーが在住している、知識の乏しい状態では有識者の存在が必須。

マシンジム、スタジオレッスン、ゴルフ、スカッシュなどバリエーション豊富で自分に合うものを選択することが出来る。

その②いいジムの選び方

Licensed by gettyimages ®

ジムならどこでもいいわけではありません。現在様々な会社のジムが日本中に溢れています。しかしすべてが通う人間にとって最高の環境というわけではありません。

いいジムの選び方。

・まず自分の家か会社の近所のジムをリストアップします。できる限り近い場所がいいでしょう。

・リストアップしたらすべてを見学します。

見学する際に確認するのは

(スタッフの社員教育がシッカリとされているか?)アルバイトや勉強不足のスタッフが多い場合があります。愛想がいい、挨拶をしっかりとする、「どうすれば痩せるか」など質問をしてみてしっかりと返答してくれるかを確認してください。

(共有スペースは清潔か?)マシンジムエリアや更衣室などメンテナンスがしっかりとされているか確認してください。

(営業時間は自分のライフスタイルに合っているか?)だいたいどこのジムも週に1回は定休日があります。また、土日は営業時間が短かかったりします。自分のライフスタイルに合っているかを確認してください。

このチェック項目を基準に自分に合ったジムをチョイスしましょう。

その③長期的な計画を

Licensed by gettyimages ®

ダイエットは長期的な計画を立てる”心構え”が必要です。

多くの人が直ぐに結果を出したいと考えます。無理な食事制限をすれば1、2か月で大幅に体重を落とすことは可能ですが、無理なダイエットは必ずリバウンドします。失敗しないためにも少しづつ身体を変えていく必要があるのです。

変化を感じるまで最低3か月、他人から見ても変化がわかるまで最低1年。バキバキの体を目的にしているなら最低3年はかかります。

身体を変えるには日々の努力を少しづつ積み重ねていくしかありません。「今年の夏まで!」ではなく「来年・再来年の夏まで!」なのです。

このことをまず知っておくだけでも、モチベーションが違うと思いますよ。

その④毎月写真を撮ろう

Licensed by gettyimages ®

毎月決まった日に(月末とか)自分の身体全体の写真を撮ってください、もちろん運動を始める前の状態から。この時出来るだけ体のラインがわかる状態で撮影してください。

運動を始めたてはなかなか変化が出なく、そこであきらめてしまう人がいます。しかし少しづつですが運動を始めれば身体は変わります。毎日見ていると変化がわかりずらいので必ず写真で残しましょう。

後になって見返すと自然と自信が湧いてきます、もうあの頃には戻りたくないという気持ちになるでしょう。

その⑤ロケットスタート禁止

Licensed by gettyimages ®

運動を始めたばかりの時は誰でもやる気に溢れているので、ついつい頑張りすぎてしまいます。最初は毎日のように運動していたのに、ある時糸が切れたように止めてしまう人が多いです。また、慣れていない運動を連日行うことでケガのリスクを高めてしまいます。

最初の頃は意識して運動の頻度をコントロールしましょう。週に1回以上2回以下、翌月もう少し頑張れそうなら週2回以上3回以下などがいいでしょう。

その⑥しっかり休む

Licensed by gettyimages ®

勘違いしている人が圧倒的に多いですが、筋肉は休息させなければ成長しません。筋肉痛の状態でさらに負荷をかけてしまうと筋肉量は落ちてしまいますし、ケガの原因になります。

医学的には運動をすると筋肉が損傷します、損傷している状態だと筋肉痛がするんですね。その損傷した筋肉を適切な栄養補給と休息をとることにより、より強くて大きな筋肉へと成長させるわけです。筋肉が修復されるのに要する時間は48時間~72時間と言われています。

つまり最低でも2日間隔を空けて運動しないと意味がないばかりか、逆効果になるのです。また疲れている時は無理をしないで何日か休むのも必要なことです。

その⑦勉強して正しい知識を身につける

Licensed by gettyimages ®

これは非常に大切です。ただ走って、重いウエイトを挙げて、汗をかいて筋肉痛になればいいのではありません。身体を変えるためには最低でも以下の知識を身につける必要があります。


基本的な体の仕組み:例えば自分はどれくらいのカロリーを摂取してどれくらいの運動をすれば痩せるのか。そもそも痩せるために何をすればいいのか?これはジムのトレーナーに聞いたり、Tarzanなどのダイエット本で知識を集めましょう。

食事(栄養)の知識:三大栄養素ってご存知ですか?痩せやすい食べ物、必ず太る食べ物があります。ダイエットで需要なのは9割が食事と言う人がいるくらいです。「太りにくい食べ物」と検索するだけですぐに調べることが出来ます。

正しいトレーニングフォーム:走る姿勢やウエイトトレーニングのフォームの違いだけで、効果がまったく違います。ジムに行くとトレーナーが教えてくれますが、種目によっては練習が必要なものもあります。ユーチューブにトレーニング動画がたくさんあるので参考にするといいでしょう。

なんだか小難しい印象を与えてしまいましたが、正しい知識があるのとないのとでは雲泥の差が産まれます。例えるなら自己流で1年間ジムに通った人よりも、3か月間正しい知識をもって通った人の方が遥かに効果はあるでしょう。

すぐに知識を身につけられるわけではありませんので焦らず、運動しながら少しずつ勉強もしていけばいいと思います。

結論として効果が出れば楽しくなりますよね、日々美しくなる自分の身体を見れば運動が楽しくて仕方がなくなります。

身体を変えることは思っているよりも難しいですが、正しい知識と心構えをもって取り組めば誰でも平等に、必ず変わっていきます。

身体づくりは年齢に関係なく自分のペースで取り組むことが出来ます。その上美容や健康にも良いわけですからこれ以上の趣味はほかにありません。

ぜひ来年の夏に向かってダイエットを始めてみてください!

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

頑張ります!

得意ジャンル
  • 話題
  • スポーツ
  • 動物
  • 社会問題
  • 育児
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら