出典 https://www.instagram.com

記事提供:Techinsight

今月スタートした日本テレビ系ドラマ『ゆとりですがなにか』に出演中の女優・安藤サクラ。ドラマ内では坂間正和(演・岡田将生)の恋人・宮下茜役を熱演しているが、彼女のために父親が手助けしたようだ。

Instagramで安藤の代わりに父の奥田瑛二がドラマの番宣をする動画を投稿。奥田の渋すぎる魅力と仲睦まじい親子関係に称賛の声が寄せられている。

安藤サクラは24日、自身のInstagramを更新。同日放送された出演中のドラマ『ゆとりですがなにか』の番宣をする動画を投稿した。

しかし番宣しているのは、安藤ではなく父親で俳優の奥田瑛二だ。奥田と言えばその外見や演じる役どころなどから寡黙なイメージがあるが、娘がそばにいるからだろうか、動画ではリラックスした表情を見せている。

「ゆとりですがなにか、見てください」とフォロワーに伝えた奥田は、「それと、99.9も」と自身が出演しているTBSドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』もちゃっかり宣伝。

その姿に「渋すぎる」「かっこ良すぎてやばい」と奥田の魅力にハマるフォロワーが多々見受けられる。

また、「ゆとりですがなにかにはこのおじさんは出てませーん」とつっこむ安藤とのやりとりに「素敵な親子」と称賛する声も。

俳優のみならず、親の職業を継いだ子供が親の偉大さに萎縮してしまうケースは少なくないが、2人はそれぞれが独立した俳優として良好な親子関係を築いているようだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス