食べたい、飲みたい…でも太りたくない!

出典KPG Payless/Shutterstock.com

薄着になる夏に向けてダイエットしたい!と思っていても、美味しそうな誘惑に負けてしまったり、飲み会に誘われてつい飲み過ぎてしまったりすることってありますよね。

食べることも飲むことも大好きで楽しみたい!でも体型はキープしたい…というとき、あなたはどうしていますか?

みんな経験してる!ダイエットの苦い記憶…

ダイエットをするために、運動したり食事を制限したりと、努力したものの上手くいかなかった…なんてこと誰しも経験があるのではないでしょうか?

悩めるダイエッター達がどんな努力をしているのか、少し覗いてみましょう。

出典S. Chum/Shutterstock.com

「夜ご飯抜きダイエットを実行。夜がまんしたぶん毎朝ものすごい量の朝食を食べていたら5キロ太った。」(20代前半・女性)

「1食をプロテインや栄養補助食品に置き換える方法を1週間ほど実践。その結果、普通に食べるより増量!カロリー的には抑えてるはずなのになぜだ…。」(30代後半・男性)

「夕飯を抜き、朝と昼をたくさん食べようと決意。でも仕事が忙しく、生活が不規則なため逆にゲキ太り。忙しい時にダイエットするんじゃなかった。」(30代前半・男性)

出典Spotlight編集部調べ

夜ご飯を抜いたり、置き換えダイエットなどポピュラーなものを実践してみたけれど、上手くいかず、むしろ太ってしまったそう。このタイプのダイエットは、栄養が偏りやすいせいかもしれませんね。

出典Iulian Valentin/Shutterstock.com

「カロリーの低いお酒をがぶ飲みしておつまみをガマン。でも、ある時間から記憶がなく、朝起きるとカップラーメンやパンを食い散らかした形跡が…。」(30代前半・女性)

「食事制限中、飲み会でも糖質の高い酒を控えたものの、帰りにガマンできずハンバーガーをドカ食いしてしまった。」(30代前半・男性)

出典Spotlight編集部調べ

ガマンするほど、食べたくなる衝動に陥ってしまうパターンが多いようです。ストレスで帰りにハンバーガーを食べてしまったり、いつの間にかカップラーメンを食べていたなんて…これでは本末転倒です。

そして、中にはやり過ぎて体に異常をきたしてしまうことも…。

出典Andrzej Wilusz/Shutterstock.com

「断食しすぎてしまい、ベッドから起きられなくなった」(20代前半・女性)

「『フランス人が痩せているのはチーズを食べているから』と聞いてチーズを主食に。結果、顔に肉がつき、しかもニキビだらけになった。」(20代後半・女性)

「1週間ヨーグルトのみで生活したら、肺炎で緊急入院したことがある。」(30代前半・女性)

出典Spotlight編集部調べ

行き過ぎた食事制限のために、入院してしまったという人まで!ご飯を抜いたり、食べるものを1つに絞るのはとても危険です。

どうせなら、食事もお酒も楽しみながら、無理せず体型キープしたいですよね。でも、そんな都合の良い方法ってあるのでしょうか?

やっぱり、カロリー計算しかない!?

出典Africa Studio/shutterstock.com

1回の食事で食べ過ぎてしまうと、「ダイエットは明日から〜」とつい先伸ばしになりがち。そこで、1回の食事ではなく1日を通してのカロリーを調整して、食べ過ぎを取り戻せば上手くいくのではないのでしょうか?

飲み会の予定がある時は、朝食や昼食のカロリーを少な目に。食べ過ぎてしまった時には、後の食事で調整できれば食事もお酒もガマンすることなく、続けられそうですよね。

しかし、この方法には問題点が…。

カロリー計算は難しくって、続けられない

出典miya227/shutterstock.com

カロリー調整が大切といっても、毎食のカロリー計算をするのは面倒。簡単に計算が出来るアプリで記録したものの、改善点がよく分からず途中でやめてしまったり…と結局3日坊主でやめてしまいがち。
そんな人にこそ、おすすめのアプリが「KIRIN お酒と食事の健康サポーター」です。

食べることも飲むことも楽しみたいけれど、体型もキープしたい!という欲張りな人にピッタリだと言われるワケをご紹介します。

「KIRIN お酒と食事の健康サポーター」

「KIRIN お酒と食事の健康サポーター」とは、飲料メーカのキリンが開発した、管理栄養士から無料で食事や飲酒内容についてアドバイスがもらえる健康サポートアプリ。

略して“キリン健サポで覚えてくださいね!

簡単入力なので毎日続けられる!

毎日の入力は驚くほど簡単!普段使っているメッセージアプリのように、管理栄養士のお姉さんと会話する感覚で食事の内容を入力することができます。

和食や洋食はもちろん、デザートまでメニューの登録数は10万件あり、検索もスムーズにできるのでカロリー計算の面倒さをまったく感じさせません。

だけど働いていたり、家事や子育てをしていたりと忙しいときには、食べたその場で入力する時間がないこともありますよね。

でも、そんな人でも大丈夫。

出典Coffee Lover/shutterstock.com

“キリン健サポ”には、画像を登録する機能も搭載しています。食べたものを写真に撮ってアプリ上に登録しておけば、時間のあるときに過去に戻ってゆっくり入力すれば、リアルタイムと同じアドバイスが貰えるのです。

ズボラな人でも気が向いた時に使えるので、面倒なカロリー計算をストレスなく、続けることができるのです。

食事からお酒や運動のアドバイスまで全て無料!

毎日の摂取カロリーを計算したところで、気になるのはどう改善すればいいか…。それがわからないと、結局ダイエットの役には立たなかったりしますよね。

でも“キリン健サポ”なら毎食ごとのアドバイスが全て無料で送られてくるんです。他にも運動やお酒のアドバイスや、1日を通してのトータルアドバイスも分かりやすく送ってくれて、とても便利。

このように、細やかな食生活や運動についてのアドバイスで、毎日の健康をサポートしてくれます。また、特に注目したいのが、キリンだからこそ提供できるあなたに合わせた飲み方のアドバイスをしてくれる機能です。

お酒に特化した充実の機能で飲み過ぎ防止にも◎

“キリン健サポ”には、お酒を入力するためのお酒カウンターがあります。お酒ごとに純アルコール量とカロリーが一目でわかるので、飲む量の目安にしたり、お酒を選んだりするときに役立ちます。

よく飲むお酒をお気に入りに登録しておけば、お酒のカロリー計算もラクチンに。

また、トップ画面には3日間の飲酒の傾向が一目でわかるアイコンがあるので、自然と適正な飲酒を心がける習慣がつきますよ。

このように、豊富な機能で体型キープのモチベーションを維持させてくれる“キリン健サポ”。あなたも早速使ってみませんか?

実際にアプリを使用した人の声を聞くと、日々の生活、特に飲酒に対する意識の変化を感じていることがよくわかりました。
早速、キリンが従業員を対象に行った“キリン健サポ”アプリの8週間チャレンジに参加した人のアンケート結果を見てみましょう。(アンケート回答数:181)

出典KIRIN調べ

“キリン健サポ”を使って“良い”身体の変化があった方に、どんな変化があったのか聞いてみると体型の変化や理想体重へ近づいた」という回答が多く、他にも偏食が改善されて肌荒れが減った」や、便秘が改善した」など体質の変化を感じた方もいました。

カロリーを計算してくれるだけではなく、毎日的確なアドバイスを送ってくれるので、体型キープや健康の維持にとても役立つことがわかりますね。

出典KIRIN調べ

全体の7割近い方の食事に変化があったようです。食べ過ぎていないか、バランス良い食事が出来ているか意識しはじめた方が多いようですね。

また、「ビタミンやミネラルなど具体的に足りない栄養素を教えてくれるので食生活を改善できた」という声もありました。

そして、飲酒への意識変化も起きています。

出典KIRIN調べ

飲酒習慣の変化があった人の中で、「休肝日が増えた」「飲酒量が減った」ことを実感している声が目立ちました。

その他にも、「選ぶお酒の種類を変えた」との意見もあり、アプリの特長である細やかなアドバイスのおかげで、日々の行動に変化が訪れたようです。

「休肝日の翌日には朝まで良く眠れることに気づいた」など、行動の変化によって嬉しい気づきを得たという報告まで!

“キリン健サポ”アプリは、食生活や運動、そして飲酒と体型キープのために必要な情報をトータルにサポートしてくれる心強いアプリなのです。

“キリン健サポ”で美味しく食べて、理想のボディに

体型をキープするためには、一時的にダイエットするのではなく生活習慣を見直し、それを続けることが一番大切です。

楽しく食べたり飲んだりしたいけど、体型維持もあきらめたくないという人はぜひ、「KIRIN お酒と食事の健康サポーター」で毎日の意識を変えて、理想のボディを手に入れてくださいね。

体型をキープするためには、一時的にダイエットするのではなく生活習慣を見直し、それを続けることが一番大切です。

楽しく食べたり飲んだりしたいけど、体型維持もあきらめたくないという人はぜひ、「KIRIN お酒と食事の健康サポーター」で毎日の意識を変えて、理想のボディを手に入れてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス