高校卒業後19歳で渡米し、帰国後の1994年にタレント活動を開始した前田健さん。

松浦亜弥さんのものまねで一躍大ブレイク。

本人からも似ていると認められ評判になり、CMで共演も果たされました。

2005年には「恋のブチアゲ♂天国」で歌手デビュー

2005年には前田健さんを中心とした音楽ユニット「まえけん♂トランス・プロジェクト」で歌手デビュー。

TRANCEの人気楽曲「恋のマイアヒ」「チワワ」「バンザイ」をメドレーで歌った「恋のブチアゲ♂天国」は日本有線大賞有線話題賞、第47回日本レコード大賞特別賞を受賞しました。

そんな前田健さんが26日逝去…

26日午前1時36分、お笑いタレントの前田健さんが逝去されました。

24日午後7時過ぎ、新宿3丁目の繁華街の路上で意識不明の状態で倒れているのが発見された前田さん。

通りがかった医大生のカップル2人組が心臓マッサージを施しAEDを使用するも意識は戻らず、心肺停止状態で病院に搬送。

その後集中治療室での懸命な治療のおかげで一時は心臓が動き出すも、意識は戻らず帰らぬ人となってしまったそうです。

実は、不整脈の持病があった前田さん

不整脈の持病があり、親しい芸人仲間には「心臓が悪い」と明かしていた前田さん。

「心臓がドキドキしてきた」と言ってうずくまり、仕事を休むといったこともあったそうです。

その一方で不摂生な食事が多かったといい、3月には下記のようなツイートをされていました。

この訃報に対し、ネットでは悲しみの声が続出

お笑い芸人・ハチミツ二郎さん。お正月に行った鍋パーティで同席されたそうです。

振付師としても活躍されており、人気アニメ『プリキュアシリーズ』の歴代エンディンテーマの振り付けなどを担当されていたそうです。

これらの他にも、前田さんの死を悔やむ声が数多く寄せられていました。

倒れた当日、ロンドンハーツの収録に参加していた前田さん

24日、前田健さんはロンドンハーツ(テレビ朝日系)の収録があり「おネエのスポーツテスト」という企画に参加。

収録ではIKKOさん、りゅうちぇるさんらと共に50m走やリレーに挑んでいたそうです。

前田さんは収録中に体調不良を訴え、医務室に向かう場面もあったのだとか。

その後行きつけのパスタ屋を訪れていた

収録を終えた後、行きつけのパスタ店を1人で訪れた前田さん。

「海の幸とトマトソースのパスタ」とコーラを注文され、7時前に退店。

パスタ店の店員は「特に変わった様子はなく、パスタも全部食べてました」と話されたそうです。

ちなみにお気に入りの店だったらしく、以前もこの店を訪れたことをTwitterで報告されていました。

倒れる直前にはこのようなツイートを遺されていました

倒れている状態で発見される約1時間前、自身のTwitterを更新していた前田さん。

「人はさ、近くの小さな夢と、遠くの大きな夢があったほうがいいね。」と、何らかのメッセージとも取れるようなツイートを残されていました。

しかし、このツイートとパスタ店への来店ツイートが最期の言葉となってしまいました。

モノマネだけでなく、歌手や振付師として幅広く活躍し、多くの人々に夢を与えてくれた前田健さんのご冥福をお祈りします。

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス